FC2ブログ
2037/04
13
[ #377 ]

お店の紹介

 JR西条駅近くのバーです。
 少し場末感が有るかも知れません(あるいは昭和チック?)。
 バーといいますか酒場といいますか・・・。

 (現在、群れ集って来店される方、大声疾呼・放歌高吟等される方などの入店をご遠慮いただくという形で感染対策を行っております。何卒ご理解の程を・・・。)

 

スポンサーサイト



続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/09
13
[ #1300 ]

と、いうことです。


 
    P9131001.jpg


 と、いうことで、何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

タグ :   店・仕事  /

お知らせCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/09
10
[ #1299 ]

緊急事態宣言延長

 広島県に発出されております”緊急事態宣言”が今月末の9月30日(木曜日)まで延長されることが正式に決まった様です。
 拠りまして拙店も今月一杯営業を自粛させていただきます。
 何卒ご理解の程を・・・。


 しかし、冗談ではなく仕事のやり方を忘れてしまいそうです。
 加えていえば、果たして本当に10月1日より営業が再開できるかも未確定な情勢・・・。

 更にいえば”ワクチン検査パッケージ(ワクチンパスポート)”の利用なんて話もチラホラ・・・(これも不安要素のひとつです)。

 ともかく先の見えない状況がもうしばらく続きそうです・・・。

 何はとまれ耐え忍ばねば・・・。


 

 

店休日CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/09
05
[ #1298 ]

語り芸パースペクティブ

 少し前にあるお客様が貸してくださった本。
 最高に私好みでした。


    P9051005.jpg


  「語り芸パースペクティブ」   ー かたる、はなす、よむ、うなる ー   玉川奈々福 編 


 編者の奈々福さんが、日本の語り系伝統芸能の演者の方を招いて行われた講演を一冊に纏められた物なのですが、見事私好みで非常に興味深いというか面白かったというか、最近読んだ本では出色の作品とも思えました。

 因みに編者の玉川奈々福さん、女性浪曲師をなされている方です。


 そして取り上げられている内容(伝統芸能)を列記しますと・・・・(目次より)。

 1、 語り芸の水脈(総論)
 2、 節談説教
 3、 ごぜ唄・説教祭文
 4、 義太夫節
 5、 講談
 6、 女流義太夫
 7、 能
 8、 上方落語
 9、 浪曲
10、 落語
11、 ラップ&謡

 といった感じです・・・・。 (他、あとがきに拠ると他に”パンソリ=韓国の浪曲?の回も有ったとか・・・・)
 (現代では馴染みが薄くなった物も有りますかね?いやほとんどかな?)
  


 また、演者(芸人)以外にもその筋の学者さん等も交えての公演の様で、正にパースペクティブ(社会学、歴史学、哲学、民俗学・・・・的な、切り口、視点、見方・・・)といった内容、シンポジウム、ですね。


 細かい内容については余りに分量が多すぎ、また濃すぎて私の筆力では記すに適わずですが、すべてが良かったですね(特に能の回とか、そもそも能って語り芸か?というはなしもありそうですが・・・。ラップの回とか)

 既知の部分もあれば、目から鱗的部分も多いですし、一寸私としては?な部分も・・・ですが、それら全てが興味深かったです。

 ホント、資料集的に手元に一冊購入したい本ですね・・・・。


 貸してくださった”K”さまに大感謝です(早く営業再開出来ないとお返しできないのですが・・・・)。

  
 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/08
27
[ #1297 ]

非常事態宣言

 本日から広島県にも非常事態宣言発出ですか・・・。

 まあ拙店は既に営業自粛に入っておりますので短期的には変化は無い訳ですが・・・、来月13日からの営業再開、とはいかないでしょうね・・・。
 
 いったい何時まで続くのやら・・・。


 

未分類CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/08
21
[ #1296 ]

3度目の・・・

 3度目の営業自粛期間に入りました。
 

  P8211003.jpg


 (今回は急な要請でしたので、諸事情により21日からの休業とさせて頂きました、県からもそれは可ということで)


 三週間で休業要請が解除されると嬉しいのですが・・・、感染者数とう鑑みると少々厳しそうです。

 なんとか挫けない様に耐える心積もりでは有りますが・・・・。

 営業再開出来ました折には、以前同様ご贔屓を・・・。

 


 

タグ :   店・仕事  /

店休日CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/08
18
[ #1295 ]

再度の臨時休業

 まん延防止に伴う、県からの営業自粛要請発出により、バカナリヤは再度の臨時休業と成ります。
 期間は今月8月の21日(土曜日)~来月9月の12日(日曜日)の予定です。
 (勿論情勢に拠っては延長の可能性も有るでしょう)
 (この度は急な要請という事もあり21日から休業に入ります)

 何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

 店主

 

続きを読む »

タグ :   店・仕事  /

お知らせCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/08
14
[ #1294 ]

AIとカラー化した写真でよみがえる 戦前・戦争

 この時期なので、昨年衝動買いしたこの本を・・・。


     P8141002.jpg


 「AIとカラー化した写真でよみがえる 戦前・戦争」  庭田杏珠×渡邉英徳  (「記憶の解凍」プロジェクト)


 タイトル通りの写真集といった内容の本(新書)です。

 また、基となる写真の多くが ・広島 ・沖縄 のもの + ・アメリカ(軍)提供の者 といった感じですね。

 まあ、広島市自体、原子力爆弾投下の被害を受けた街として、ここ数年戦前の町並みや生活をAI等を使って再現(?)しようという動きがありますし、また沖縄も唯一の地上戦が行われ多くの戦争被害をこうむった地として平和運動が行われる地ということで、そうした写真の入手・提供等がやり易かったのかも知れません(版権の事も有るでしょうし・・・・)。

 (ということで?先日第11回の広島本大賞にも選出されたとか。また著者の庭田杏珠さんも広島市内出身とか・・・)


 閑話休題、ここに掲載されている多くの写真を眺めていますとどれも非常に印象深いのですが、個人的に色々と考えさせれれるのは・・・


    P8141003.jpg

 
 こんな写真。

 因みにこれは東京大空襲の現場を上空から米軍が撮影したもの。


 パッと観ると、(少々不謹慎かも知れませんが)まるで花火のようで、ある種のカタルシスというかそんなものすら感じるのですが、この下には多くの庶民の生活があった訳です。


    P8141006.jpg


 この写真なんかもそう。


 しかい、といいますか、実は多くの庶民(非戦闘員)が暮らしている町に上空から多数の爆弾・焼夷弾を投下している訳です。


  P8141004.jpg  P8141005.jpg  P8141007.jpg
  

 こんな感じで・・・・。

 この下に自分が居たと考えると恐怖以外の何者でもありません。
 実際、我々の父親の世代の方たちまではこうした事を体験された方が多いわけです。
 (昨年身罷られたお客様のZ氏もそうでして、そうした話をよく聞かせて下さいました)


 そうしてこうした日本各地の都市への空爆により(原子力爆弾投下も含め)数十万という命が失われた訳です。


 私等はこうした行為こそを”ジェノサイド(虐殺)”と呼んで良いと思うのですが・・・・。

 しかし現代のこの国ではそうした視点では語られないですよね・・・・。

 悲しいとか悲惨だったとか・・・・、何はとまれ感情論というか、そうした情動を煽る言説、報道しかされない気が・・・・。


 まあ、このジェノサイドを実行した責任者、”カーチス・エマーソン・ルメイ”に勲章(勲一等旭日大綬章)を贈る様な国ですからね・・・・。というと嫌味ですかね?

 因みに授与したのは1964年当時の総理大臣”佐藤栄作”氏。推薦したのが小泉純也氏(小泉元総理の父)、及び椎名悦三郎氏(岸元総理の腹心)。

 このあたりの事を知ると、先の大戦とは何だったのか?と考えたくなりますし、考えても良いのかも知れません。

 そんな事も考えさせられた本です。


 

続きを読む »

タグ :   歴史  /

本とか映画とかCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2021/08
11
[ #1293 ]

陰謀論って・・・

 はっきりとは分らないのですが、どうもここ数年”陰謀論”なる言葉を耳にする機会が増えた気がします。

 5~6年ほど前から屡、耳にする事が出始めた気もするのですが、特に昨年辺りですかね?所謂コロナウイルス、何て物が流行り始めて以降、特に・・・・。
 場合によってはTV等でも耳にする機会が増えた気がします。

 これも時代なのですかね・・・・・。


 恐らく、ネット掲示板等のSNSの普及で色々の個人的意見が巷に溢れかえる様に成ったのが遠因で有るのは間違いないでしょうが、少しばかり歴史解釈や世相の話をしていて、「それは陰謀論だ!」等と切り返されると、話が拡がらないというか、深まらないというか、そのようなケースも増えているのでは・・・・?とも思うわけでして、それはそれで如何な物か?とも思うわけです・・・・。

 確かに、個人が色々な物事に気楽に発信、発言できるようになると、どうしても、オカルト的といいますか、妄想的といいますか、幼稚といいますか、安直な反論といいますか、攻撃的といいますか、一面的といいますか・・・・、まあそんな意見が多数となるのは仕方ない気はしますが、自分の考えと違うものを、何でもかんでも”陰謀論”で片付けるのは、それはそれで浅薄な気もするわけです。
 (ケイタイ・スマートフォン等の普及により、コミニュケーションが極めて個人的となり、自らと異なった考え方や視角を持った他者の存在が意識できない、一面的な考え方しか出来ない様な人間が増えたという事ですかね)(正に社会性の欠如?)(まあ、ネット等に安直にネガティヴな投稿をする人間というのは、基本的に教養の欠如した田舎者と相場は決まっていた筈ですが・・・・、決して地方を揶揄するわけではありませんので悪しからず・・・)

 
 それはさて置き、”陰謀論”なる言葉、其の嚆矢は、どうもJFK暗殺事件当時に遡るとか・・・・。

 あの重大な事件の後、連邦政府というか、FBIというか、そうしたところから出された公式発表が、あまりに不自然というか、つじつまが合わないというか、恣意的というか・・・・・。

 まあ、多くの人々(庶民)やジャーナリストから、”それはおかしくないか?”という意見が多数発せられ、それに危惧を抱いた政府側が。公式発表以外の意見を封じるために、マスコミを動員し、そうした意見に”陰謀論”というレッテルを貼り付けることで、反対意見を封殺した・・・・と。
 そんな話だったと思います。


 となると、”陰謀論”なる発言とか揶揄は、政府公式発表以外の考え方を出来なくさせる効果がある・・・ということに成るわけですが・・・・。


 なんか、昔この国にも似たような事があったような・・・・。

 政権や大本営発表と異なる見解を口にすると・・・・

 たちどころに・・・・


 ”非国民” と・・・・。


 ちょっと似ている気がするのは私だけでしょうか・・・・?


 まあ、もっとも、オカルト的・妄想的・等々に意見に対し、はっきりと「それはあなたの浅薄な歴史観が生み出した妄想でしょ?」等と反論すると、其れこそ角が立つ訳でして・・・・。

 もしかすると、最近の日本で、”陰謀論”等という言葉が流行るのは、そうした衝突を避けたい日本的メンタリティーの成せる技か?とも思ったり・・・・・。

 まあ、しかし、”非国民”なんて言葉が流行した先に何が有ったかと考えると、それもね・・・・。
 もしかするとあのころと似た社会になりつつあるのですかね?


 個人的には、オカルトも陰謀も妄想も、其れと解かった上で話のネタとして笑って会話がしたい、という性格ではあるのですが、どうもねぇ・・・・・。


 
 

 

続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.