FC2ブログ
2008/12
12
[ #12 ]

首都高

昨日、深夜に首都高を単車で攻めていた連中が共同危険行為の罪で逮捕されたらしいのですが・・。

 ボーソー族扱いですか・・・?

 私も似たような面が有るので何とも言えないのですが、 四輪でなく二輪が狙われたたのは。やはり、社会的に二輪が継子だからですかね。



 でも、捕まっ連中も”群れずに一人でやれよ!単車乗りだろ”等と、ちょっと想ったり・・・。


 
スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2010/06
04
[ #178 ]

 相も変わらず・・・・

 相も変わらず大した目的が有る訳でも無いにも関わらずバイクで走り廻っていました・・・。

 目的地も無く家を出て・・・(ロードマップすら持っていない事に気付きました)、さあ何処へ向かう・・・。


 バイクを止めたのは笠岡市・・・。
 少しばかり前の事、JR山陽線に乗っていた折駅周辺に古い街並みらしき物が有るのが目に入り、気になっておりましたもので・・・。

 JR北側の駅周辺に古い商家が少々。港の西側にも倉庫等の古い建物が少々。
 そして駅と港の間は港町らしい色町の気配・・・(ただ、アパートやショッピングセンターが出来ていて、いかにも・・・といった建物は少なくなっている感じでしたね)。
 全体的に寂れた港町の風情が港周辺や駅周辺にあり、私としては落ち着く雰囲気の街でした・・・。


 笠岡にて  笠岡
 

 そこからさらに気まぐれに向かったのは備中松山城址。


 駐車場までは以前にも来た事もあるのですが、今回は天守まで登ってみました(バイクに乗る服装で山道を片道20分は汗が出ます)。


 いい雰囲気の城です。


 備中松山城

 

 しばらく愛でさせていただきいた後は交通量の少なそうなルートを気まぐれに選びながら自宅まで。
 (もしかすると、口に出すのが少々憚られる様なペースだったかもしれませんが・・・。)



 しかし何故私はバイクに乗るのでしょう・・・・。
 しばしば問われます・・・。
 バイクに跨る人それぞれに理由は有るのでしょうが・・・。



 私の答えはやはり”危ないから”ですかね・・・。


 バイクに乗るとちょっとしたスロットルの開け加減、ブレーキに掛ける力加減、体重移動・・・。また路面状況や道のアールの読み・・・等々に対する判断の遅れが簡単に転倒、クラッシュ等に繋がります。

 またそうした場合、それなりの不利益(怪我、バイクの破損、等々)が、ほぼ間違いなく自分に降りかかって来ます。
 更にそうした状況に陥った場合。この”不利益”の原因が、間違いなく自らに由いする事が実感できます。
 このシンプルな関係性が、嬉しいのでしょう。
 (幸いこの20年程は公道上でそうした事に遭遇していないですが・・・。)

 この利益・メリットではなく、”不利益・デメリット”と自己の責任の直接的な繋がりがありがたい気がします。



 また一寸違った言い方をすれば、蕩尽(の様な事)をしているのでしょう。



 何をか?

 それは恐らく・・・・、上手く言い表せませんが・・・・安心感とか、自己保身の精神とか、安穏とか、利益とかに近い物の様な気がします。

 そしてバイク。速度が上がるほど、そのリスク、関係性が浮かび揚がってくる気がします。

 故に私は、バイクがもつ速度感を捨てられないのでしょう・・・・。


 また、戯言になりました・・・。
 

 ますた

 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2010/07
26
[ #198 ]

 エクストリーム

 昨日、割と近い場所で”エクストリーム・バイク・ショー”なる物をを観る事が出来ると耳にし、一寸のぞいて来ました。


 その印象はといいますと・・・。

 中々の迫力。特に狭いスペース(自動車教習所内の道1本、片側1車線長さ150m位?)であれだけのパフォーマンス、結構驚きでした。
 演技者と観客の間にクラッシュパッドもガードレールも無い状況を考えると、演技者としてはかなりのセーフティー・マージンを残しての演技でしょうから・・・。流石というか・・・。
 クローズド・コース等で目一杯演られると、更に凄いのでしょう。
 (まあ、観客との距離は遠くなりますが・・・)

 因みにエクストリーム・バイク・ショー。下の写真の如く、日本語で言えば”単車の曲乗り”(こう表現すると、大道芸っぽく聞こえるかも知れませんが・・・)。

 バイクを使ったショーですね。

 我々バーテンダーの業界でも数年前よりフレア・バーテンダリングとして、ショー的な物も増えて来ていますし、また冬季オリンピックのフリースタイル・スキー等もそうでしょう・・・。

 誰が観ても(予備知識等無くても)楽しめるショー(見世物)。
 最近のスタイルなのかも知れません。アメリカ的ショー・ビジネスの感覚・・・。

 そういった意味では、従来のヨーロッパ型のモーター・スポーツとは一線を画している物だと思えますね。
 どちらが良いとか悪いでは無く・・・・。別物ですね。
 
 (まあヨーロッパでも、2輪のモータースポーツ、レースをコンチネンタル・サーカスと呼んでいたりしましたが・・・)


      EBS1   EBS4


続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2010/10
31
[ #234 ]

 愚痴?

 10月は殆どバイクに跨る事が出来なかったので、本日(10月31日)は何処でも良いから出かけるのだ・・・!  な~んて想っていたのですが・・・(降水確率も20%でしたし)。
 着替えを始めたとたんに”雨”。


 何だか最近、週末になると天気が不安定ですね。
 今は通勤にバイクを使わない様にしているため跨る機会がほんとに少なく、乗り方を忘れそうです。

 という事で、仕方無く愚痴っぽい事書いています・・・。

 寒くなる前に、一度は何処かを走りたいです・・・。
 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2011/04
28
[ #284 ]

タイヤ

 昨日、漸くタイヤを換えました。

 D社のタイヤです。

     ホイール



 何故にD社か・・・。

 大した理由はありません。2輪の免許を取得し約30年、その間最も多く履いていたのがD社のタイヤだったからです。
 そんな訳で余り深く検討もせずD社を選択。


 昔の様にクローズド・コースに持ち込んだりするのであればもっと違った選び方も有ったのでしょうが、最近のバイクの使い方は基本的に近所を散歩するときの下駄代わり。
 そこで、こうした選択です。


 何だか今回のタイヤに限らず物を購入する場合(あるいは、行動全般)の選択法が変わって来た気がします。

 元々昔から製品の世間的評価とか、ブランド力、ステイタスといった類の物は殆ど気にしなかったのですが・・・、それでも若い頃は最新の物、高性能な物、最先端の物を意識する事が多々有った気がします。
 それが近頃では、それよりも自分にとってより馴染みそうな物、違和感の無い物を選択する様になった気がします。


 勿論今でも知らない事を知りたい、新しい体験をしたい、知らない場所に行ってみたい・・・といった気持ちもしっかりと持っている心算ではありますが・・・・。


 まあそんな訳でD社のタイヤです・・・・。



 近々、一皮剥いてやらねば・・・・。

  

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2011/07
21
[ #306 ]

タンデム

 久々、恐らくは十数年振りにリヤシートに人を乗せました。

 そこで思ったのは、やはり私のバイクは2人乗りには適さないという事。

 トップブリッジ下にクリップオンしてしまったステアリングバー&リアセットしたライディングステップ。加えてライダーズシートから1段高いおまけの様なタンデムシート、妙に高い位置に有るタンデムステップ・・。
 ついでに柔らかめにセットした前後の足回り。

 全くタンデム向きでは無いです。

 という事で、また暫くタンデムは封印ですな・・・。


 TRX.jpg


 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2011/11
20
[ #341 ]

防風ジーンズ

 昨日UQにて”防風ジーンズ”なる物を衝動買い。
 (ついでにタイツとロングソックスも・・・)(見事、広告にやられてますな・・・)

 この時期バイクに乗るのに使えそうかな?って事です。


 そこで本日、早々に試し履きしてみました。
 朝は路面が完全にウエットだった故、午後からバイクを引っ張り出し近所をぶらりと・・・。

 履いてみた感想ですが・・・。

 先ず最初、一般のジーンズに比し伸縮性に乏しく少しゴワゴワした感じ。まあバイクに跨る事を考えると妥協範囲ですかね?

 そして一路東へ・・・、30分位走ってクロスロード御調なる道の駅に停車・・・。


 感想は・・・・。

 結構寒くないのです。タイツ&ロングソックス&防風ジーンズの組み合わせ。つま先が少々冷たいのは仕方ないとしても、脚部周辺は寒くないです。
 因みにシューズは、ミズノ社のエアロビクスダンス用ハイカットスニーカーという変な選択です。(個人的にはお気に入り)(レーシングブーツ等も勿論転がっているのですが、チョイ乗りにはコレを履いています)


 ただこのジーンズ、卸したての所為か矢鱈とツルツルした印象なのです。ニーグリップをしていても加減速の度、ギャップを越える度に尻が前後に滑りそうで一寸気持ち悪い感が有ります。特に私の様にIN側の足を開きたがる人間としては一寸不安感が・・・。
 この辺り、レザーパンツが上ですね。

 1・2度洗濯して少しやれれば変わるかも知れませんが、この滑る感が消えないと一寸私としては辛いかも。
 気に成らない方や、のんびりと走られる方なら結構使えるアイテムにも思えます。


 ジーンズ

 因みに外気温は、道路沿いの温度計で午後1時に14度。午後2時半で12度でした(天候は晴れ)。
 天気の良い日中ならば、10度位までいけるかも知れません。


 其処から折角なので紅葉を愛でる為仏通寺に寄り道。


 仏通寺

 盛りは少し過ぎていたかな?週末の雨でかなり散ってしまった様に想われました。

 明日から年末までは、恐らくバタバタ。これが乗り納めになるのでしょうね。



 追記

 上着等の他の装備にも拠りますが、頑張ればギリギリ気温5℃辺りまではいけそうです。ツルツル感は洗濯すると少しは減りますが、やはり少し滑りそうな感覚は残る様に思えますね・・・。


Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2012/11
14
[ #438 ]

キリン

 先日、あるお客(Ninja)様がこんな物を貸して下さいまして。


          キリン

 「キリン」という映画のDVDです。


 一部の単車乗りには絶大な人気のコミックを原作に映画化された物です。
 その割に私自身はつい4・5年前までその作品(コミック)の存在を知らなかったのですが・・・。

 調度4・5年前でしたか、これまたあるお客(Ducati)様がこの原作コミックを貸して下さり読んだ覚えがあります。
 その時の感想は「良く描いてる・・・」(結局、古本屋にて初めの数巻を買ってしまったので嵌ってしまったという事なのでしょう)。

 で今回は有り難い事にDVDが回って来ました(本当に有りがたい事です)。



 そこで、原作も含めての感想です。

 この作品、特に映画にもなった物語の初めの部分。一体何を描いているのか?
 それは(ある種の)単車乗りである事の止め方、終止符の打ち方ですかね?
 
 納得の行く1日。あるいは最高の1ラップ?

 勿論、人によっては何らかのレースのタイトル、あるいはトロフィーといった物でも良いのかも知れませんが、一寸違う気もします。
 
 ある種の単車乗り(それこそ単車に跨る理由が”危ないから”というタイプ)にとっては、タイトルと言うより納得できる1日(1ラップ)と成りそうな気がします。
 またその性故に、それはクラッシュという結末に非常に近い気もします。


 そうしてみるとこの作品。
 納得できる1日(ラップ)+大クラッシュ+かつ死なない。
 という事で、その手の単車乗りのある種の理想を描いている様に思えます。



 ここでふと思い出したのが以前読んだ(また映画化もされたのでそれも観た)「リービング・ラスベガス」という小説。

 この小説、アルコール依存症の主人公がアメリカ国内では唯一24時間酒が飲める街”ラスベガス”へ行き、そこで仲良くなった娼婦に見取られつつ、ひたすら酒に溺れて死んでいく・・・といった内容なのですが、もしかするとそれはそれで、アルコール依存者のある種の理想形を描いているのかも知れません(私は、そんな死に方したくないですが・・・)。

 しかし娼婦(母性溢れる女性)に看取られつつ、アルコールの酔いに思考停止(麻痺、逃避)し乍死んでいくって、正に(アル中)男の甘えではないのか?甘ったれたマスターベーションでは無いのか?

 そうした印象でした。



 そうなるとこの”キリン”という作品も、もしかするとある種の単車乗りのマスターベーションでは無いのか・・・?
 
 そう考えると、私自身かなり耳が痛いです(どちらかと言えば、そちらに近い単車乗りでしたので・・・)。
 (以前、このブログにこんな事も書いた気が・・・)


 しかし物事、突き詰めると最後は主観(マスターベーション)なのかも知れませんし、また人間は結局のところ一人で死んでいくしかない存在と言う見方も出来ますし・・・。
 

 そこでこのキリンという作品。少なくともリービング・ラスベガスの主人公の様に女性に看取られる事を望んでいない以上、根本的に異なる。あるいはより自己完結的とも思えそうです・・・・。
 唯、もしかすると”でか尻女(ポルシェ)”がリービング・ラスベガスの娼婦である。と言う事も言えそうで・・・。



 相変わらず話がくどくなりましたが・・・DVDですよね。

 観てみました。

 原作にかなり忠実な造りといった印象(好きな人たちが造ったという印象)。
 (またそれ故に、哀しいかな原作を越えられない定めを受け入れざるを得ないのかも知れません)
 
 また恐らく観た方全員が高速道路のシーンのスピード感不足は言われるとは想います。
 唯、現在の我が国の社会情勢・道交法等考えますと頑張った撮影だと想います。

 雰囲気は有ると想います。



 

続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2013/01
12
[ #455 ]

衝動買い

 カーナビを衝動買いしてしまいました。

 基本的に車にアクセサリー等付けるのは、余り好きでは無いのですが・・・、安売りの物が目に付き思わず購入。

 年齢と共に標識が見づらくなって来た気もしていましたし(眼鏡を作り直すのが正解か?)、又たまに連れ合いとドライブに出た場合、助手席にコ・パイを期待するのですが、これが中々上手く噛み合わない事も多かったり・・・。
 その所為で互いが不機嫌に成ったりしても面白くないという事も有り、そろそろ買っても良い時期か?という事です。


 何はとまれ、車に付けてみたのですが・・・・。

 カーナビ


 はっきり言って”目障り”、画面が気になって仕方ありません(私が慣れていない故でしょうが・・・)。

 長距離以外は、仕舞って置きますかね。


 しかしカーナビってよく出来てますね。住所等を入力すれば、たちどころに場所が表示されますものね。
 宅配屋さん等、大助かりでしょう。
 想うに、プライバシーなんて物は無くなったのかも知れません(ストーカーさん等も大助かり?)。

 何はとまれ、凄い時代です。

 
 

タグ :    /

オートバイ等のことCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.