FC2ブログ
2008/11
18
[ #4 ]

 三朝

16日は店を休みまして、申し訳ありませんでした。来店されました方には迷惑をお掛けしたやも 知れません。
年末営業に備え、気力と体力の回復を狙い温泉に行っておりました。
 


 その温泉ですが建物、食事、風呂、等々、満足度はかなり高かったです。特に料理は満足度が高かった気がします。ただ、その分、酒がもう少し負けている気がして・・・、。料理が流石なだけにですかね・・・。或は、部屋で飲むお酒の種類がもう少し有ればと感じた次第。

 だだ思えば、料理人さんとしては、あくまで料理が主役、酒はその料理を邪魔しない物を良しとする考えも理解出来ます。

 まあ、私の職業柄と言うか…。困ったものです。


 大橋


 因みに泊めていただきました旅館です。

 
スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2008/11
19
[ #5 ]

事件

元厚生事務次官が殺されたニュースを聞き…。 思い出したのが、6年位前に読んだ、確か“日本崩壊”?なる題名の小説です。
 


 少々記憶があやふやなのですが、厚生省の無責任な政策により身内を無くした男が、宅配業者の服装に変装し官僚を殺す、といった内容だったと思います。

 たいした本ではなかった故古本屋行きにしましたが、残して置けば良かったかな?しかし、ワイドショー等ではその本には触れないですね。取り上げ辛いのか、知らないのか…。


 そんな事を想いましたね。

 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2008/11
26
[ #6 ]

 雑考 1 バカナリヤ

 バカナリヤって何という意味ですか? しばしばお客様に聞かれます。

 確かに、あまり一般的な単語では無いですよね?



 因みにランダムハウス英和辞書を開いてみますと・・・。

 Bac・cha・na・li・a   1、(古代ローマの)バッカス祭 2、痛飲乱舞の大酒宴、お祭り騒ぎ ◇Titian作の絵画  なんて、載っています。

 そこで拙店の名前なのですが、 ◇~を第一に、 1~を第二に、 その他の意を第三に、などとずうずうしく付けてます。
 しかしそうなると、最初の◇~、Titian作の絵画って何ぞや?って話になりますよね。



 Titianといいますのは16世紀の頭頃を中心に活躍した、イタリアルネッサンス期のヴェネチア派の画家、ティッツァーノの英名で彼が1520年代頭に描いた絵に Bacchanaliaという題名のものが有ります。残念乍、ナマで見た事は未だ有りません、どうやら、マドリッドのプラド美術館に在るらしいのですが・・・。(スペインに行ったとき無理しても観ておくべきでしたね。  はい後の祭り)

 画集等で見ますとこれが中々意味深く・・・。中央にバッカスとおぼしき男性が酒盃片手に回りに女性を侍らせ、(ちょっと大げさか?)自然の中で酒を飲む図、といった雰囲気の絵です。 この絵を見て私は色々考えるのですが、これって、ローマカトリック教会に対する反抗ですよね?(そういえばピカソにもあったかな?)


 もともと、キリスト教って、3世紀に新約聖書が出来て以来、聖書に世の中を合わせる方向に少しずつ動いた面が有ると思うのですが、それを強く行ったのが中世のカトリック教会とも言えるのでは無いでしょうか?
 元々キリスト教も各地の慣習等に少しずつ習合され形を変えた面も有ると思いますが、中世にはある面ヨーロッパという空間に閉じてしまい、非常に禁欲的な世界観を押し付ける方向に動いた気がします。 

 それに対し、聖書の外にも意味は有る、という象徴として、古代ローマが学んだギリシャ、或いはそのアニミズム・哲学・科学に回帰する、利用する、という動きがルネッサンスの意味の様にも思えます。

 で、ティッツァーノの絵ですが、私として簡単に言えば、「禁欲禁欲っていうけど、飲酒の快楽ってのも、有りでしょ?」って絵だと想えるです。 


 で、BARは飲酒の快楽を提供する場、これ以上の名前は無いと付けた訳です。それにまあ、バッカス祭もいってみれば ”酒まつり” この街にも似合うかな?なんてね・・・。

  
 後もう一つ、日本語読みで ”馬鹿なりや?” 何も考えず店を始めた自分の馬鹿さ加減に・・・。 また、どうしようもなく飲酒を愛す人たちに愛を込めてということで・・・。


   ますた

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2008/11
28
[ #7 ]

カクテルセミナー

  昨日の27日は広島市内にバカルディジャパン社主催の販促セミナーに行って参りました。

 細かい内容はさて置いて、刺激になりました。
   

 この歳になりますと、こういったセミナー等で外部からの刺激を定期的に入れないと、脳みそが日々弱る気がしまして、機会があれば出来るだけ参加する事としております。

 また、ついでに、某J書店に寄り道し本を衝動買い です。
 東広島には大型書店が無い故、市内に行くとつい本屋に寄ってしまいます…。まあ、仕方ないですかね…。
 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.