FC2ブログ
2018/03
05
[ #1010 ]

しゃれ

 確か先月、”おしゃれ”とい言葉はある種江戸時代後期を代表価値観のひとつである”しゃれ(洒落)”が基ではないか・・・?など書いた記憶が有るのですが、では江戸時代の洒落、あるいは洒落ているといった言葉、具体的にはどんな価値観や行為だったのか?等とも想ってしまうわけなのですよね。

 そんな事をグズグズと考えておりますと思い出したのが、以前どこかで目にした記憶のある、番付。

 具体的には”花競 贅二編”という見立て番付ですね。

 そう江戸時代も後半になると相撲の番付に見立てて色々な番付が刷られ人気を博したようなのですが、まあいわば現代に置き換えると何でもランキング、といった感じですか。

 で、”花競 贅二編”の番付は言ってみれば、男がやりたい贅沢な遊びの番付といった内容でして・・・・。
 
 具体的にはこんな感じで・・・・。


 
 
スポンサーサイト

続きを読む »

タグ :   遊郭色町  /   日本文化  /

つぶやきCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2018/03
09
[ #1012 ]

ミュシャ展

 先日、開催中の「ミュシャ展」を観て来ました。場所はひろしま美術館です。




     ミュシャ展




 ミュシャの描く絵画、ポスター、イラスト、リトグラフ、或いは女性像等・・・・。
 好きか?と問われますと、実はちょっと苦手だったりするのですよね(では何故に観に行く? 笑 )。唯、彼の活躍した時代、(19)世紀末からベル・エポックと呼ばれる時代の社会風潮に興味を惹かれるといいますか、魅力を感じる面が有りまして・・・で、いそいそと出かけた訳です。


 

続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2018/03
30
[ #1014 ]

祭祀の酒のはなし 2

 確か前回、古代祭祀で飲まれる酒はそれを醸す事自体に意味があり、いってみれば粥占と同様にその出来・不出来に神の意思を感じていた面が有るのでは?云々・・・・、といった話を書いた記憶が有るのですが。
 勿論、祭祀に置ける酒にはもうひとつ、それを飲むという行為もある訳でして・・・・。

 では何故祭祀(祭り)で酒を飲むのか・・・・?等と問いかけると何だかそれ自体野暮な行為とも想われそうですが、まああえて考えてみますと・・・・。

 

続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.