FC2ブログ
2018/09
03
[ #1048 ]

叫びの都市

 先日図書館で借り出した本。


     叫びの都市
  
 「叫びの都市」    原口 剛


 少し前にアップした「釜ヶ崎のすすめ」という本の続編といった内容ですが、もしかするとこちらが本命ですかね?
 個人的にはそう想える本でした。


 副題に 「寄せ場、釜ヶ崎、流動的下層労働者」 と記されているように日雇い労働者、労務者。或いはそうした方々の集まる釜ヶ崎等の地域に視点を当てた本で、そうした視点から都市の変容や或いは都市という存在そのもの、あるいは社会といった存在を社会学的に考察しようという内容と思われます。
 そして全体に渡る硬質な文体、好みです。
 もともとこの著者、文学研究科~都市学に進まれた方のようで、”なるほど”と思わされる考察&文章なのです。
 
 またこの本では「ジェントリフィケーション」というキーワード重要な存在として扱われています。

 このジェントリフィケーションなる言葉、私はこの本を読むまで知らなかったのですが ・高級化・中産階級化・階級浄化 といった日本語が当てられる言葉だそうで・・・。
 もっと判りやすく言えば、都市の貧困層が集まる(中下層)地域に比較的豊かな人々が集まるようになって起こる都市再編現象とか・・・・。

 確かにNYのソーホー地区などアーテイストやミュージシャン等が集まりそうした現象が起こった訳ですが、対してわが国だと行政(政治)主導、或いは民間の大手建設会社、都市開発業者主導で行われてきた訳です。この著者はその嚆矢を19世紀パリのオスマンの都市開発等に見出す訳です。

 その結果、それまで主体的に流動していた下級労働者等が、住みなれた地域を追い出され流動せねば無くなるという位相の転換が起こる。
 また同様の理由でホームレスの排除等も行われ、そうしてそうした人々や物(労務者やホームレスやドヤ街等)が人々の目から隠される。
 さらに現在ではそうした日雇い的労働者(プレカリア-ト)はネットの発達と法整備により、一般の目に映らなくなる。
 そうやって「社会の総寄せ場化」が進行していると。
 

 もしかすると、そうした現在の社会状況やこれから起こるであろう事の残酷さやそれを生み出した社会や大きさに著者自身、やや立ちすくんでいるのでは?と感じる面も。
 またそれこそがこうした本を著された動機かとも想えます。

 どちらにしろ硬派かつお勧めの本です。

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2018/09
10
[ #1049 ]

ようやく

 昨日からJR山陽線の西条~広島間が復旧開通したようです(また、広~広島間も)、西条駅前地区も災害以前の雰囲気に戻りますかね?
 (と同時に未だ開通していない沿線沿いは・・・・)


 何はとまれ一安心です。

 

未分類CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2018/09
11
[ #1050 ]

公開講座

 先日この様なものを受講して参りました。


   P9080893.jpg


 近畿大学工学部でしばしば行われております公開講座、今回受講したテーマは「香りの化学」。
 久々に当選の葉書が届き・・・・。
 
 また私が扱っています各種洋酒も”香り”を楽しむという事は非常に重要な要素、何かヒントをいただければと出かけた訳です。


 
 内容は”香油”精製手法の歴史を学んだ後、幾つかの実験でその手法を実践してみようというもの。

 1時間半の講座という事でしたが、実質2時間半掛かったかな?

 もっともそれでもホンのさわりといった感じですね。
 ”香りの化学”というテーマですが、その範囲は広大ですかからねえ・・・・それこそ5回位でやっても良い内容かと。

 それでも色々と楽しませていただきました。
 蒸留酒やリキュールの誕生に香油精製の技術や文化がかなりの影響を与えたのでは無いか?と思えたり。
 (リキュールメーカーのマリー・ブリザールなんて香水屋が基でしょうし、ジンの製造手法なんてそのまんまですし)

 それに何はとまれ”学ぶ”という事は楽しいです、興味有る講座が有れば今後も申し込みたいですね。




 追記

 それと同時にこんな物が少しなつかしかったり・・・・。


 P9080898.jpg  P9080896.jpg  P9080897.jpg



 化学という物を正式に学んだ訳では無いのですが・・・、バーテンダーのくせして何故か”公害防止管理者水質1種”なんて資格を持っている私なのです。
 (もっとも今となっては持っているだけですが・・・・・)

 
 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2018/09
15
[ #1051 ]

よく降りますね

 このところ秋雨前線の影響かが降りますね。先の日曜日も結構な降水量で各地の道路等が通行止めになっておりました。

 といいますかこの夏の気候、かなり変でしたよね?7月上旬の災害を齎した豪雨といい、その後の連日の猛暑(酷暑?)といい・・・。
 兎も角”観測至上最高”といった表現があちらこちらで使われるような状況(故に私も少々夏ばて気味です)。

 といいますかここ数年、この言葉良く耳にします。
 どうやら我が国だけでなく海外でもそうした状況の様で、世界各国経験した事の無いような豪雨災害や異常な気温が記録されている様子。
 また来年には国連で”気候変動サミット”なる物も開催される様ですから、本気で異常気象といった状況に世界が陥っているのかも知れません。

 
 しかしこの国連で行われるであろう”気候変動サミット”というやつ、個人的には余り期待してないのですよね。
 何と言いますか、既に分文脈として”地球温暖化対策”という路線で行われるとかで・・・・。

 この”地球温暖化”という言葉、全否定する訳ではないのですが、どうも政治的思惑とか経済理念等の影響が前面に出ている気がしまして・・・。

 確かに近代文明、化石燃料の大量消費、或いはそうした人間の活動が地球環境に与えている影響は大きいと思います。最近話題に上るマイクロファイヴァーの話ししかり・・・。
 特に動物や昆虫等の固有種の絶滅なんてのは明らかにその影響でしょう。

 ただ、気温上昇等の異常気象が全面的にそれに拠る物か?というとどうもそうは思えないのですよね。

 例えば3万年前から1万2千年前に有ったといわれる最終氷期(氷河期)やその後の縄文の海進期(温暖期)なんて、人間が化石燃料を使用するはるか以前の話ですし、その後も中世の気候変動等もそう。詰まり人間が化石燃料等使わなくても気候変動は起きている訳ですからね。

 確かに19世紀以降の気温上昇にはその影響も有るのでしょうが、その他人間活動以外の要因との影響力の大きさの比較というと、実はそれ程でも無いのでは?と思われたり(勿論それを証明する手段は持ち合わせて無いですが・・・)。
 
 それに温暖化対策とか気候変動サミット等、気候変動など人間の力でどうとでも出来るといった意識(驕り)が見え隠れしているようにも思われ・・・。
 いわば”自然は征服するものである”といった西洋的一神教文明の驕りのようにも思われるのです。

 また温暖化対策議論、炭素取引税という新たな金融商品の導入という意思も強そうに思えますし・・・・。

 しかし昨今の気候変動(異常気象)が人間の手に負えないものであるとするならば、有効な手段は無い訳でして・・・。
 恐らくそれはロマン主義的近代文明を是とする人々からは受け入れ難いことなのでしょうね。自らの無力感を突きつけられるというか・・・。

 しかしそういえば異常気象だけでなく地震も頻発していますよね。先日の北海道もそうですし。

 これこそ人間の力で止め得る物では無いでしょう。予知だって(政府のものでは確か北海道のあの地域30年以内に大きな地震の起きる確立は0%とされていた筈)不可能に近そうですし、仮に予知できたとしても・・・・。


 ではどうするのか・・・・?

  
 我が国は昔から地震の多い地域。過去にも多くの地震に襲われたようですし、また洪水等の災害も多くあった様に思えます。
 そこでどうやって暮らしてきたのか・・・・(実際今でも多くの方が生きて暮らしている訳ですし)。



 一つは”備えあれば憂い無し”という心構えですかね。
 またその為に普段から自然を畏怖し、危ない場所等には家を造らないとか・・・・・。

 またどうしても災害にあったときは近所で当たり前に助け合うとか・・・・・。

 それでも被害が大きいときは、”諸行無常”を心に刻み、一歩踏み出すとか・・・・。
 (ただ、そういえば無常観等持っていると金なんか貯まらない・・・なんて話が徒然草に有った様な・・・)

 そんな感じですかね?

 どうなのでしょう?

 唯、無理やり自然の力を科学で屈服させようとしても限界はある様に思えるですが・・・そんなのは私だけなのでしょうか(単車なんて乗っていますと、結局は自然の力、物理学の法則には逆らっても勝てない事を実感させられて来た私ゆえ・・・なもかも知れませんが)?

 

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

2018/09
18
[ #1052 ]

痛いな~

 何年ぶりかの青切符、痛いな~・・・。


    青切符


 ようやく手にしたゴールド免許&反則金・・・・。

  

続きを読む »

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.