FC2ブログ
2019/01
22
[ #1081 ]

流行語

 少し遅めの話題ですが・・・・、
 毎年年末になるとその年の流行語大賞なる物が発表されるのが此処のところの恒例行事となっておりますようで・・・。

 因みに確か2018年の流行語大賞は

 「そだね~」

 だったとか。


 まあ個人的には”流行語”なる存在、苦手といいますか、好きになれないといいますか・・・・、兎にも角にもあまりバーのカウンターでは使っていただきたく無い言葉ではありますし、実際私もこの手の言葉は使わないように心がけてはいる心算ではあります。
 (また幸いな事に拙店で使われるお客様もいらっしゃらないのでありがたいことです)


 其れはさて置き、確かこの「そだね~」以外にも幾つかの候補となる言葉もピックアップされていた様子で、その中で気になったのが、同じく冬季オリンピック絡みの「もぐもぐタイム」なる言葉。
 この言葉、確かカーリングの日本女子チームがインターバルの時間にカロリー補給等のため軽い物を口にしながらミーティングする姿をTVのアナウンサーが名づけたものだった筈ですが・・・・・、当時TVの中継等で耳にし非常に不快だった記憶があるのですよね。

 等といいますと、”何故?かわいい~じゃん”なんて言葉が返ってきそうですが・・・・、はっきり言って「もぐもぐタイム」なんて言葉、幼児語ですよね?といいますか幼児に向かって発せられる言葉と思われます。
 大の大人が視聴している事が想像できるTV放送でこの言葉・・・・・。
 少なくとも私はこんな幼児語で話しかけられたくは無いのですよね(そういえば昔、病院等で高齢者に対し幼児に話しかけるような言葉を使うのは如何な物か?といった事が話題に成った記憶もあるのですが・・・・・・あれはどうなった?)。

 といいますか、現代の日本のTVの製作者は視聴者を幼児扱いしている、といいますかその程度の知性と見ているのでしょうかね?
 或いは視聴率を稼ぐためには、幼児でも理解できるレベルの番組を作ることが是であると。
 (そういえば昨年、某局のニュース番組の製作担当が対象の偏差値レベルを下げる云々・・・といった内容の発言をし問題になったとかならなかったとかいった話題も有った様な・・・・)

 そう、なんといいますかTVに限らず色々の場所やサーヴィスの現場で、より判り易いというか何と言うかそういった言葉を使う事が優しい接客、或いは遣り方といった風潮がある気がするのですが・・・、まあ、如何な物かと・・・・。

 幼児でもわかる様な言葉を使う事が決して、丁寧でもないし優しさも無い気はするのですがね・・・。

 といいますか、自宅や自室以外の場所、公の場って、いってみれば大人の社会、世界であった筈、故にそれらしい言葉や態度が当たり前で、またそれを求めれれていた様に思うのですが・・・・・・。

 社会・・・って存在というか概念といいますか・・・、無くなりつつあるのですかね?

 最近そんな事を想います。


 



 追記


 ではもし私が昨年の流行語といいますか、昨年耳についた言葉、或いは昨年の社会風潮を代表する様な言葉を選ぶとしたら・・・・・・。


 難しいですが・・・・・。




 強いて挙げれば・・・・。




 「パワハラ」       かな?



 えっ・・・、其れは流行語じゃない・・・・・?

 かな?


 

スポンサーサイト



Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  橋本 治   |   第一夜 2  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :