FC2ブログ
2019/07
25
[ #1120 ]

一週間前

 確か一週間前ですか?京都で悲惨な事件が起こったのは、放火殺人で34名もの方が亡くなったとか・・・。
 私自身はアニメファンでも無いです(全く観ない訳でも無いです)が、そうした事を除いても何とも痛ましい事件。我が国でもこうした事件が起きる様に成ったのか?アメリカ的に成って来たのか(アメリカでは銃の乱射等の大量殺人、それ程珍しく無い印象です)・・・とも想われ。
 我が国での大量殺人というと、思い出されるのが明治期の津山30人殺しですが、戦後はあまり無かった様に想っていたのですが・・・。
 (そういえば以前新宿雑居ビルの火災で44名が亡くなった事件があった様にも想いますが、あれはどういった結末に成ったのでしょう、放火殺人という意見も有ったように想うのですが・・・9・11のどたばたで忘れられたか?)

 閑話休題、今回の事件、マスコミ等の発表を信じれば(最近のマスコミ発表、どれほど信じられるか?という疑問もありますし、穿ちをすればキリも無いですが・・・・また容疑者も意識不明とかで)ですが、この容疑者の行動、私の様なおっさんからすると、あまりに”幼稚”という印象。
 なんといいますか、凶器を持った三歳児といいますか、幼稚園児といいますか・・・・。

 スーパーマーケットのお菓子売り場で駄々を捏ねている子供やショッピングセンターのおもちゃ売り場で駄々を捏ねている餓鬼んちょと同様の精神レベルではと・・・・(まあ精神障害が有ったという話もありますが・・・・)。


 更にいえば、この国、年々幼稚化しているのでは・・・?と。
 
 TVやラジオを見聞きしてもそう感じられますし、国会等での政治家の発言等もそう・・・・。なんというか全てが幼稚化しているというか・・・(お前だって餓鬼っぽいじゃないか?といわれると返す言葉も無いのですが・・・・)。

 何故か・・・・・・?


 旧来というか元々人間、生まれて3歳位までは自我も余り形成されず母親との一体感のなかで成長すると想うのですが、これが三歳あたりから言葉を覚え始めそれによって自我も目覚め、駄々を捏ねたりするように成る訳で・・・、でこの頃は駄々を捏ねれば母親等が何とかしてくれる、王様・女王様扱いをしてくれる訳ですが、小学校に通うようになると、周辺には自分と同じような連中がたくさん居て、それらは自分を特別扱いはしてくれない、教師(先生)だってそう・・・・。
 そうしたある種の子供の社会のなかで色々と経験するわけですよね?
 更に十歳位でより自我、あるいは自意識が強くなり、そこで色々と考えたり悩んだり本を読んだり・・・するわけで。

 ある種この時期に孤独に悩んだり、深く考えることによって、他人に執っては自分は主人公では無いこ事を知るわけでしょうが(またそれが出来ないと色々とトラブルというか、餓鬼扱いされるというか、馬鹿にされるというか・・・)、もう少しありていに言えば他人(自分以外の人間)はそうそう自分の都合よく動いて呉れない、王様扱いをしてくれないということを実感するわけでして。

 まあ恐らくそうやって少しづつ幼稚さから脱し大人っぽくなっていくのでしょうが・・・、どうも有る時期からそうでもなくなったのでしょう。

 先ず、孤独に自らの内面と対峙、なんて事をやっていると・・・”暗い!”の一言。
 本等で社会の認識を深めようとすると・・・・”変わり者!”のレッテルが・・・。

 もっといえば、幼稚なままでトラブルメーカーでも、がり勉して偏差値さえ上げればしかられない。
 社会に出ても、幼稚で性格が歪んでいても金さえ有ればちやほやされる、金さえ出せば客扱い(王様扱い)してくれる。

 そう簡単ではないかも知れませんが、実際そういった方向に進んで来た気がします。


 で、これだけ努力して偏差値上げたのに、なぜ私を認めない!チヤホヤしてくれない?なんて人間が増えた訳でしょう。

 更にネットやSNSの発達・・・・。

 書かれている言葉は、殆どが幼稚なもの・・・。僕が僕が・・・聞いて聞いて・・・、あるいはつまらない悪口ばかり・・・。

 ホント幼稚なものばかり・・・・。

 まあ(アメリカ型)の近代なんてそんなものかも知れませんが・・・・。

 しかし、やはり大人っぽいほうが格好良いですよね?

 というか少なくともバーのカウンターではそうなのです。




 ・・・・・・、なんだか愚痴っぽくなってしまいましたのでこの辺りで・・・・。


 
 
 
 
スポンサーサイト



Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  伊予松山   |   落語  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :