FC2ブログ
2019/08
02
[ #1122 ]

伊予松山

 今年は伊予松山にしてみました。

 何が・・?って、馴染みのお客様を伴っての小旅行です。
 もはや完全に恒例行事と成った感もありまして実施らない訳にはいかない状態、今年は先方の都合等もありこの時期に決定、先の日月です。
 唯今回は参加希望の皆様、お忙しい方が多かった様子で私を入れて7名という少々寂しい構成。
 それでもまあこういうことも有るかと、現地集合組2名を除き、5名にて日曜の朝JR西条駅前を車にて出発、一路松山を目指します。


 先ず車を停めたのはこちら。


   鯛や


 三津浜に在ります”鯛めし”屋さん、銅版葺きの壁を持つ堂々とした建物です(文化財指定をうけていらっしゃるとか)。此処にて伊予名物の鯛めしで昼食とし旅のスタートとする算段です。

 因みに案内されたお部屋はこんな雰囲気で、瀬戸内の海端で育った私としては懐かしい雰囲気です。

 鯛や部屋


 食事の後は周辺を少しばかり散策、此処三津浜、以前は港町として栄えた地域、特に明治後半から昭和期にはせとうち観光の拠点等として賑わった印象があります。
 この建物等は正にその象徴でしょう。


 石崎汽船


 因みに私は、”確かこの路地の先に旧遊郭の常夜灯が在るという噂が・・・”ってな感じで徘徊。

 三津浜遊郭跡


 常夜灯、既に撤去されておりました・・・・。


 ただこの日は梅雨明け直後の猛暑ということもあり、散策も短めに切り上げ、ホテルにチェックインのため早々に松山市内の繁華街に向かいます。
 因みに予約しているホテルは皆バラバラという。いかにも単独行動を好むバーの馴染みらしい状況。まあどちらにしろ飲み屋街周辺ですが・・・・(笑)。

 という事で午後1時前後でいったん解散、夕方に備えます。


 因みに私はホテルにチェックイン後、部屋で荷物の整理&一服の後、早々に松山市内の散策に・・・・。


 先ずは大街道から路面電車にて松山市駅に移動、そこから炎天下を10分余り徒歩にてたどり着いたのは・・・・。

 土橋料亭街


 一般に?料亭街と呼ばれる地域、こうした存在を”料亭街”と呼称するのは大阪スタイルですかね?
 この寂れ具合が何とも・・・・。
 殆どがデリバリースタイルに変わっている昨今ではいつまで存在できるか?とも想われます。

 因みに裏から見ると・・・。

 土橋料亭街2


 夜に訪れるとまた違った雰囲気かも知れません・・・・。


 ここからどこに行こうか?と一寸悩んだのですが、そういえば松山城って上がってないな・・・・と。

 で、私鉄~路面電車と乗り継ぎ・・・・


 伊予電


 更にロープウェイ乗り場に行く途中古本屋に引っかかり本を衝動買いなんてしながら松山城へ。

 ロープウェイで本丸辺りまで上がり、直ぐに降りて道後の路地裏散策・・・とも想ったのですが、上がってみるとこれが中々雰囲気のあるお城でして・・・・。

 印象としてはこじんまりした天守閣で地味な印象の城と想っていたのですが、間違いでしたね。
 さすがに江戸期からの現存天守を持つ城の一つ。広大な本丸御殿跡等少々観光化され過ぎとの印象も無いわけでは無いですが、それも市民に愛されている故かとも想われたり・・・。

 特に複雑な造りの天守閣の構造物等魅力的でしたね・・・・。

 天守


 また石垣も・・・。


 松山城石垣


 そんなこんなで気がつくと既に4時近く・・・・。


 道後の路地裏は次の機会に回すとして、いったんホテルに帰り仮眠ぐらいとらないと・・・相変わらずの寝不足だし・・・。
 という事で城を下り、ホテルに向かっていたのですが、炎天下を3時間近く歩き回った喉の渇きに耐え切れず、居酒屋の生ビール(&ハイボール)に引っかかってしまいました。

 それでも何とかホテルにはたどり着き、ひとっ風呂浴びて汗を流し、着替えも済ませ、何とか予定通りの時刻にはホテルを出発、道後に向かう・・・ところが路面電車を乗り間違え(ダメダメですな)、現地到着はギリギリの時間。
 
 既に疲れが・・・・

 大丈夫か私・・・・・。


 まあ、なんていっても仕方ない訳で、いよいよメインイベントに・・・・。


 
 



 この小旅行のメインイベント、いつもながらのこれ・・・・・・。


 お座敷


 地元(今回は松山)の検(券)番の芸妓のお姉さま方とのお座敷遊び・・・・。


 結構な回数実施している筈ですが、口開けは何時も緊張してしまいます。
 まあ相手してくださる芸妓のお姉さま方も初回の客相手ですからある面同様でしょうが・・・。
 そしてまた、この一寸した緊張感が嬉しいというか楽しいというか・・・なのです。

 それもお酒が入るにつれ少しずつ解れて来て・・・・。

 (しかしこのメンバー、相変わらずの飲みっぷりです)

 座が適度に解れたところで、舞をふた指し・・・・。

 その後、松山発祥のお座敷遊び”野球拳”で遊ばせていただきます。


 野球拳



 野球拳 (2)


 しっかりじゃんけんに負けている私、というかお姉さん方ジャンケン、強すぎです。


 そんなこんなでしっかり遊ばせていただき(延長までしてしまいました)、それぞれ夜の街に出撃・・・・。


 因みに私も松山の夜は実質初、という事でしばらく徘徊、久々バーのはしご・・・・。

 唯、飲みすぎ&寝不足&歩きつかれか?で、いい感じで飲めなかったですね、反省です。



 
 明けて月曜日は帰途にアサヒビール四国工場見学をセッティング。


 アサヒビール



 私個人としてはこの辺りが懐かしいというかなんというか・・・・・。


 分析室 排水処理 排水処理2


 (実は私、公害防止管理者水質1種なんて資格を持っておりまして・・・・笑)



 因みに此処からは私が運転手、という事で・・・・・。



 飲みません



 いや、まあ、普段は飲むのですが。



 で、工場見学の後は併設のレストランでジンギスカン。

 私はご飯と味噌汁で挑みます。

 「ビールが飲めないジンギスカンって辛くないですか?」とのお言葉もいただいたのですが、割とそうでもないのですよね、皆様が和気藹々と楽しく食事をされていらっしゃる姿を眺めているのもそれはそれで、嬉、楽し、なのです。


 という事で、そこから東広島までは私がドライバー、出来るだけ揺らさず乗り心地良く、かつ17時JR西条駅到着という目標設定で走り始めます。

 走り始めて30分程で後部座席は白川夜船・・・・(ヨシヨシ)。

 現地到着もきっちり17時(ヨシヨシ)。


 そんな感じの今年の小旅行でした・・・。


 えっ?店ですか?
 もちろん開けましたよ。



 追記

 しかし松山市、なんと言いますか適度に緩いというか、人が優しいというかそんな印象を受けました。機会が有れば再訪してみたくなりましたね。

 
 

スポンサーサイト



Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  猫展   |   一週間前  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :