FC2ブログ
2020/02
15
[ #1167 ]

初入院 2

 前回の続き。

 昨年3月末頃に一寸調子が悪くなり、顔見知りのクリニックにて紹介状を書いていただき総合病院へ・・・。

 行ったのは4月半ばの水曜日。

 診察開始時間直後に病院に到着、行きますと”紹介状受付”なんて場所がちゃんと有りまして、そこにて紹介状を提出受付を済ませ外科の診察室の前で待ってますと程なく名前を呼ばれ(流石に紹介状が有ると待ち時間も少ないのかな?)・・・。
 で、診察。

 予想通り、これは手術しかないですね・・・と。
 
 で、「手術方法ですが、腰椎麻酔での鼠径部切開法といって、ポリエチレンのメッシュ等を腹部に挿入する手術となります」と説明され、更に腹部に挿入する物自体を見せていただき・・・。
 「何か質問は御座いませんか?」と聞かれましたので・・・、
 
 「そういえば最近は腹腔鏡での手術もあるそうですが・・?」と質問すると・・・。

 「腹腔鏡で手術をする場合は全身麻酔となるので、それ自体にリスクもありますし、麻酔医の手配もしなければいけない等もありまして等病院では実績のある従来法で行うことにしています、腹腔鏡法に拘る理由かなにか有ってですか?」等と聞かれますので・・・、
 「いえ、単に聞いてみただけです」・・と。

 「では従来法(切開法)で行うということで・・・、日程としてはいつ頃がよろしいですか?仕事の都合もあってでしょうし?」

 「私としてはゴールデンウイークの連休明け直後が嬉しいのですが・・・」

 「へぇ~、普通の方は連休直後って忙しいんじゃないですか?」

 (ど~せ私は普通の人間じゃないですよ・・・)←心の声。

 「ではそれで日程調整してみましょう・・・」 「はい、大丈夫そうですね、では連休明けの7日火曜日、8日手術という事で」

 「宜しくお願いします」

 「ところで手術は初めてですか?」

 「はい、手術らしい手術、したこと無いですね」

 「この手術、腰椎麻酔なので手術中も意識があるのですよね、怖いようなら全身麻酔、かけてあげましょうか?」

 「いえ、恐らく大丈夫です(苦笑)」  (オイオイ、全身麻酔はしたくないって言って無かったか?)←心の声

 「では今日は手術のための術前検査を受けていただきますので、外の受付の前で待っていて下さい」

 「はい有難う御座いました」


 で、そこから各種術前検査(採血・採尿・血液の凝固時間・心電図・胸部レントゲン等)を受け、その後看護婦さんに入院に関する色々な説明を受けていますと・・・。

 「あらっ?タバコ吸われるのですね?」

 「減しますから」

 「何言ってるんですか、止めなさい!」


 しかられてしまいました・・・・。


 しかしまあ、そんなこんなでGW明けに、人生初の手術をすることになった訳です。

 
 




 
スポンサーサイト



Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  スマートフォン   |   BONBON  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :