2009/12
01
[ #118 ]

 名古屋

 先日、一寸、名古屋に行って来ました。

 理由は、
1、昔お世話になったお客様様氏にお会いする。
2、第3回ウィスキーフェスタ見学。
3、ついでに、一寸観光って所ですか・・・。


 先ずは、ウィスキーフェスタ。ブースが30にセミナーが7つ。結構な規模で行われました。拙店もウィスキーを厚めに品揃えしている以上一度は覗いてみたかったイベントです。

 しかし、寝不足等々の体調(行きの新幹線でレッドアイを飲むくらい)で、昼前から(11時30分スタート)ウィスキーを多量にテイスティングするのは応えましたね・・・。(細かい状況等は店で聞いて下さい)

    オープニング    ブース


 終了時間の17時30分まで、しっかりと会場に居た後、N様と待ち合わせ、居酒屋に・・・。
 名古屋名物、手羽先を齧りながらビールと日本酒を飲み倒す・・・。で、21時過ぎには体力の限界が来ました。(N様、申し訳ないです)


 
 翌朝は、前夜早めに眠った為か、早くに目覚めたので(勿論、宿酔いです)、酒を抜く事も兼ねて朝の8時頃から名古屋の街を歩き回りました。


 最初に訪れたのは、中村区大門通り周辺。此処は旧中村遊郭の跡地。建物や街の空気に当時の名残を残す場所です。

大門通り入り口 マンホール 遊郭跡?

  長寿庵   長寿庵と言えば   廓温泉跡

 一通り歩き回った後、駅西側の商店街を歩いて抜け名古屋駅に・・・。
駅東側の近代的に整備された姿とは異なり、西側の雑多な雰囲気は、少々場末趣味のある私には居心地が良い通りです。

 そこから、地下鉄を乗り継ぎ大洲観音周辺へ・・・。
この辺り、大洲観音とその門前町の商店街といった風情で、下町感溢れる地域(中村遊郭の出来る以前はこの辺りに遊郭が有った筈ですし・・・)。
 なんとなく浅草に近い空気が漂っています。観光のガイド本等では大きく取り上げられる事も少ない様に想われますが、もっと注目されても良い場所では・・・?
 そして、恐怖の?演芸場”大洲演芸場”へ・・。

           大洲演芸場


 何が恐怖?かと言いますと・・・。

 当日、開演は昼の12時。で、5分前にチケットを買い、中に入ったのですが・・・、その時客席に座って居るのは、私ただ一人。    
 こ・このまま開演して客が私一人のままだったらどうしよう・・・・。
   
 ねっ、一寸、恐怖でしょ?  (まあ、仕事柄、見ず知らずの方と、一対一で向き合う事には少しは慣れている心算なので、何とかなるか と腹は括りましたが・・・。)(出来れば、目の前にバー・カウンターが欲しい・・・。)
 結局、直前に他のお客様4名が入って来られて、観客総数5名となりましたが。(2幕目が始まり、私は出たのですが、その時残った観客は2名)

 しかし、この演芸場、中に入るとちゃんとした造りで、雰囲気が有りますし、もっと評価されても良いのでは・・・?と想うのですが。大洲商店街等も含めて。もし、名古屋に行く機会が有れば是非一度大洲観音へ足を伸ばしてみて下さいと言いたいですね。

 まあ、そんなこんなの名古屋でした。

 ますた
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

お疲れ様でした。
先日はお疲れ様でした。名古屋の街を堪能していただいたようで何よりです。不況の中、まだまだ名駅周辺の開発は進んでいるようで、今後も進化していくようですが・・・不況です。また西条にも遊びに行きますね。

13時すぎに N氏 さんから

2009/12/02(水) | URL | #-

2009/12/02 - ■■■

ありがとうございました
 是非是非。お待ちいたしております。

12時すぎに ますた さんから

2009/12/03(木) | URL | #-

2009/12/03 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :