2009/12
14
[ #122 ]

 浮世絵&エアロビクスダンス

 何だか奇妙な組み合わせのテーマになってしまいましたが、別に大した事では無く、昨日、広島市内でエアロビクスダンスをした後に、美術館に浮世絵観賞に行っただけなのです。私としては、好きな事を2つ組み合わせただけなのですが、並べて書くと、一寸、変かもしれませんね。

 因みに、エアロは”本間友暁”さんという、ちょっと名の知れたインストラクターのレッスンが受けられるという事で、たまには河岸を変えますかってんで、市内に足を運んでみたのですが、大変楽しい1時間を過ごさせていただきました。


 浮世絵はひろしま美術館で開催中の”国芳の四十七士展”。広島の浅野藩が播州赤穂の浅野藩の本家ということで、企画された展示では無いかと思います。

 感想としては、1・明治から昭和の劇画に登場する”武者絵”の原型は、すでにこの時期(誠忠義士伝の描かれた時点)に於いて国芳が完成させていたのかも知れない・・・、という事。
 2・この時点に於いて、フィクションである忠臣蔵のイメージが、すでに、現実の赤穂事件を取り込んでしまっていた様に想える・・・(小説の竜馬像が、実際の竜馬像を超えていると想えると同様に・・・)。 といったところですかね。
 私としては、浮世絵ファン向けと言うよりは、忠臣蔵ファン向けの展示といった内容に想えました。

 ますた
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

No title
私も国芳見に行こうと思っていて、忘れてました(^^;

思い出させていただき、ありがとうございました。

14時すぎに らくだ さんから

2009/12/20(日) | URL | #-

2009/12/20 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :