2010/03
06
[ #147 ]

 雑考29  パイプ

 ごくたまにですが、パイプ煙草も愉しみます。


 出来れば毎夕食後、好みの本と相性の良い酒と共に自宅でゆっくり・・・。といった愉しみ方がしたいのですが、そこは夜の職業、自宅でゆっくり夕食といった事は出来ない故、ごくまれに愉しむ程度です。

 昼間、昼食後に、といったやり方も有るのでしょうが、仕事前に喫うと、その香りの強さにより、暫く味が判らなくなる故にこれも無し。


 では、どういった時に喫うのか。
 大抵はOFFの日、アウトドアに出かける時にバッグに1・2本忍ばせる、というのが私のやり方です。
 といいますか、OFFの日に出かける時にバッグの中に1・2本忍ばせておくと、その旅あるいはお出かけに、何だか深みが増すような気がします。嗜好品(一見無駄なもの)の良さってこの辺りにも有るのかも知れません。

 特に海の近くに行くときが良いですね。パイプ煙草の香りに潮風の香りが混ざるのは、非常に相性が良いと私は感じております。また風の強さに負けないのもパイプの良さ。船乗りが咥えているイメージもあながち嘘では無いと思います。船の上で(最近はその機会も減りましたが・・・)燻らせるのはとても気持ちが良いのです。シガーでは中々こうは行きませんものね。シガーこそ、自宅で夕食後が良いかも知れません・・・。
 
 という訳で、ごく稀にですがパイプ煙草も愉しみますし、シガーも店にほんの僅かですが置いているので、こちらは勉強というか、経験としてたまに・・・・。プライベイトではあまり咥えないかも知れません。シガーに付いて廻るステイタスなイメージが私には似合わない気がして・・・或いは苦手といいますか・・・・。

 まあ何はとまれ、嗜好品全般、私の興味の対象では有ります。

     パイプ1     

 ますた
 

スポンサーサイト

タグ :   煙草  /

しりとり雑考CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :