2010/05
10
[ #169 ]

 大崎上島

 昨日の午後、天気も良さそうなので、バイクを車庫から引っ張り出しました。

 向かった先は、大崎上島。安芸津港からフェリーで大西港へ・・・。最近は、瀬戸内の島々も橋が架かった所が多いですが、大崎上島は未だ本土とは陸続きになっていないのです。

 しかし、バイクでフェリーに乗るのって何時からでしょう・・・?
 一寸、嬉しい気持ちになります。ほんのわずかの距離フェリーに乗るだけにもかかわらず、港で出航を待つ時間。旅行気分を抱けます。
 島では時間の余裕が無かったので、軽く一周しただけでしたが・・。


 その中で立ち寄ったのは、”海と島の歴史資料館(大望月邸)”と、木江・天満地区。
 天満地区の古い町並みは私好みの雰囲気。同じく潮待ち、風待ちで著名であっためばる崎に、それらしい面影が余り残っていなかったのとは対照的でした。

 この島を訪れたのは、恐らく10数年振り。日本各地の山間部同様、過疎が進行している印象を受けました・・・。
 

    安芸津フェリー   大望月邸   木江・天満地区   木造3階建て

 ますた

スポンサーサイト

タグ :   街並み  /    /

バイクで散歩CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :