2010/06
04
[ #178 ]

 相も変わらず・・・・

 相も変わらず大した目的が有る訳でも無いくせに、バイクで走り廻っていました・・・。

 目的地も無く家を出て・・・(ロードマップすら持っていない事に気付きました)、さあ、何処へ・・・。

 バイクを止めたのは笠岡市・・・。
 少しばかり前、JR山陽線に乗っていた折、駅周辺に古い街並みらしき物が有るのが目に入り、気になっておりましたもので・・・。

 JR北側の駅周辺に古い商家が少々。港の西側にも倉庫等、古い建物が少々。
 そして駅と港の間は港町らしい色町の気配・・・(ただ、アパートやショッピングセンターが出来ていて、いかにも・・・といった建物は少なくなっている感じでしたね)。
 全体的に寂れた港町の風情が港周辺、駅周辺にあり、私としては落ち着く雰囲気の街でした・・・。

 笠岡にて  笠岡
 

 さらにそこから気まぐれに向かったのは、備中松山城址。

 駐車場までは以前に来た事もあるのですが、今回は天守まで登ってみました(バイクに乗る服装で山道を片道20分は汗が出ます)。


 いい雰囲気の城です。

 備中松山城

 
 しばらく愛でさせていただき、其処からは交通量の少なそうなルートを気まぐれで選びながら自宅まで。
 (もしかすると、口に出すのが少々憚られる様なペースだったかもしれませんが・・・。)



 しかし何故私はバイクに乗るのでしょう・・・・。
 人にもしばしば問われます・・・。
 バイクに乗る人それぞれに理由は有るのでしょうが・・・。


 やはり私の答えは、”危ないから”ですかね・・・。


 バイクに乗るとちょっとしたスロットルの開け加減、ブレーキに掛ける力加減、体重移動・・・。また路面状況や道のアールの読み・・・等々に対する判断の遅れが簡単に、転倒、クラッシュ等に繋がります。

 またそうした場合、それなりの不利益(怪我、バイクの破損、等々)が、ほぼ間違いなく自分に降りかかって来ます。
 更にそうした状況に陥った場合。”この不利益の原因が、間違いなく自らに由いする事が実感できます。”
 このシンプルな関係性が、嬉しいのでしょう。
 (幸いこの20年程は、公道上でそうした事に遭遇していないですが・・・。)

 この利益・メリットではなく、自らの”不利益・デメリット”と自己責任の直接的な繋がりがありがたい気がします。



 また一寸違った言い方をすれば、蕩尽(の様な事)をしているのでしょう。

 何をか?

 それは恐らく・・・・、上手く言い表せませんが・・・・。安心感とか、自己保身の精神とか、安穏とか、利益とかに近い物の様な気がします。

 そしてバイク。速度が上がるほど、そのリスク、関係性が浮かび揚がってくる気がします。

 故に私は、バイクがもつ速度感を捨てられないのでしょう・・・・。

 また、戯言になりました・・・。
 
 ますた

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :