2010/07
05
[ #189 ]

尾道

 昨日天気予報では雨だったのですが、目覚めてみると日差しが・・・。
 しかも、前日までの雨とこの日差しによりまとわり付く様な湿気、気温も上がりそう・・・。
 こうした時に家に籠っているのも辛いのでバイクを引っ張り出す事に・・・。たまには跨ってやらないと機嫌がネって。
 

 相も変わらず、当ても無く家を出・・・。
 気温、湿度、共に高いせいか、いま一つエンジンの付き、吹き共に悪い気が・・・。
 インジェクション車だと違うのかも知れないが、こちらは古いキャブ車・・・。仕方ないか・・・。

 閑話休題、バイクを止めたのは尾道。
 何年ぶりでしょう。近所の割りに最近訪れていません。
 商店街をぶらつきながら向かったのは久保町辺り。ここも昔は色町だった場所。古い地図には、仲之町とか新町とか、それらしい地名も記されていた筈です。
 今は寂れた飲み屋街ですが、入り組んだ路地等に昔が偲ばれます。
 まあ尾道全域、路地ばかりといっても良いのですが・・・。
 

 しかしこうした再開発をされていない街は落ち着きます。
 私がまだ子供であった昭和40年代、或いはそれ以前の空気を感じます。更に尾道は港町らしく、潮の香り、海産物の香りが嬉しいです。路地に猫の姿が多いのも港町らしく・・・。
 まあ住んでいらっしゃる方々には苦労も多いのかも知れませんが・・・。


 TVや折込では相変わらず新築マンション宣伝や情報。新しく作らなければ景気が悪くなるからか止めれないのでしょうが、大都市に乱立する数え切れない位の高層マンション、そこに住む人々は何処から来たのでしょうね・・・(いわゆるニュータウンにしても)。
 やはり田舎からでしょう・・・。
 そうして一方では、地方の過疎問題を言ってみたり・・・。まあ、マスコミってそんな物でしょうが・・・。


 どちらにしても、古い街並みが好きですね。それも、出来ればあまり観光地かされてない街並みが。
 いずれ消え行く風景でしょうが・・・。(特に、旧色町、旧い歓楽街等・・・)
 


 帰りには糸崎にも立ち寄り。
 ここは竹原市の高崎地区同様、旧い歴史にも登場する湊(長井の浦)。昭和初期は色町も在った場所。一寸、笠岡にも似た感じを受けました。

     尾道の路地にて   猫   休業中の同業者? 糸崎

 
 相変わらずの行動パターンの私です。
  

スポンサーサイト

タグ :   街並み  /   バイク  /    /   遊郭色町  /

バイクで散歩CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :