2010/09
19
[ #221 ]

 酒と日本文化  佐々木久子 他

          酒と日本文化

 酒と日本文化  佐々木久子 他  1997・11  岩波書店
 ジャンル  酒・文学・文化論

        


 ”酒と日本文化”という書名ですが、そこは季刊”文学”の増刊という事で、”文学に観る酒と文化”といった内容です。
 非常に読み甲斐の有る本で、先ず巻頭の座談会からして歴史学者の網野喜彦氏、国文学者の浅見和彦氏、更に、詩人の大岡信氏といった濃いメンバーです。
 座談会に続くのは古典に観る酒のコラム・・・・。萬葉集、源氏物語、徒然草・・・等々。

 その後も各研究者や文学者等のコラムが続きます。
 黄表紙の”新板酒癖 管巻太平気”なんてものが収録してあるのも私としては嬉しいです。

 他にも”酒の世界史”といったテーマが有ったり”イスラームと酒”といったテーマも有ったり・・・。
 はたまた文壇酒徒番附の事が書いて有ったり・・・。

 とにかく酒好き、活字好きには嬉しい本です・・・・。
  

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :