2010/09
23
[ #223 ]

 雑考42  民主主義

 10年程前からTVの討論番組や新聞等におけるコメンテーター、政治家、アナウンサー、司会者等々の発言で気になるのが「それは民主主義の原則に反す」とか、「それは民主主義的で無い」とか、あるいは「民主主義の手続きを経てない」等々の意見です。

 こうした意見、いかにも正しい事、或いは正義として自信満々に発言されていますし、メディアもそうしたスタンスなのでしょうが・・・・。
 実はこれって、民主主義が達成されれば、或いは民主主義の手続きに則りさえすれば、民主主義の原則に反しなければ世の中は全て良くなる・・・、って事ですよね。

 そしてこれは言い換えれば”民主主義万歳教”或いは”民主主義絶対主義”的ですよね。

 民主主義さえ達成されれば本当に世の中は良くなるのか?或いは民主主義はどういった世の中を造るのか?そもそも民主主義ってどういった事なのか・・・・。少しばかり考えてみますと・・・・。


 まずは過去の歴史に少々目を向けますと。
 民主主義の嚆矢(直接民主制)と言われる古代ギリシャ。民主制が在る程度形となったBC7世紀以降・・・。国内では奴隷制の誕生、定着。対外的には国外の植民地の獲得。そして後には衆愚化から国力の減退、滅亡に向かいました。

 また議会制民主主義の嚆矢といわれるローマ。紆余曲折は有りますが、奴隷の活用、(殖民的)領土の拡大、後に衆愚化から滅亡(西ローマ)。

 そして近代議会制民主主義の嚆矢といわれる英国。産業革命以降の労働者は非常に奴隷的労働を強いられましたし、貴族・王族の存在から判る様に階級社会ですよね。また大英帝国の獲得した植民地の広さは言わずもがな・・。そして大戦後の斜陽。


 こうして観ると、民主主義は国内では奴隷を必要とし(貧富の差の拡大を招き)、対外的には植民地を求めて侵略を行う。そうしてその後、衆愚化から滅亡へと向かう。

 こうした視点で見ると、我が国が日清戦争を起こしたのも、明治の開国により我が国が民主主義を取り入れたからとも言える訳で・・・(よく原因と言われる超国家主義が力を持つのは昭和になった頃から)。
 また「米国は民主主義にも拘らず奴隷制を採用していた」という論説が有りますが、民主主義だからこその奴隷制と言いたくなりますね・・・。


 これは何故か?

 結局、民主主義とは”有権者(市民、国民、個人)のエゴ(欲望)の拡大を肯定する思想”だからでしょう。そしてそれは、個人、家庭、地域、企業、国家等の欲望の拡大を肯定する。そして国家は拡大を志向する。
 近代は自我の時代ともいわれますが、故に自我の拡大を肯定する民主主義が持て囃される。
 僕が・・・、私が・・・、といった個人主義から見れば、民主主義は正義なのでしょう・・・。


 こうした事を書くと、あなたは共産主義者ですか?とかファシストですか?と言われそうですが・・・・。
 私が言いたいのはそうした事では無いのです。


 前置きが長くなりましたが”民主主義”にも好い面も悪い面も在るという事。
 と言うよりは、全ての物事は好い面も悪い面も在る。或いは”好い”は裏から見れば”悪い”。等々・・。
 所詮は単なるベクトル。
 結局全ての物事は多様な見方が出来る、という事。”禍福は糾える縄の如し”。善悪も正邪も同様。


 つまり私は、・民主主義にも反民主主義にも、また・共産主義・社会主義・マルクス主義・資本主義・進歩主義・教条主義・博愛主義・教養主義・構造主義・国粋主義・無政府主義・経済至上主義・権威主義・・・・・等々。
 更に言えば・一神教・正義という言葉・自由という言葉・神という言葉、あるいは、特定の個人、本、思想、組織、メディアの情報・・・・。
 そうした物に適度な距離感を持って接したいという事。あるいはそれらに対す客観的視点を保持したい。そうした姿勢をたまには思い出したい、という事。

 少し言い方を変えると”それらの物事の依存したくない”という事。

 確かに主義思想、あるいは他人や情報に依存すれば楽なのでしょうが、楽しくないのです(この2つ、同じ漢字というのも面白いですが・・・)。
 少なくとも私としては、全く持って面白く無いのです。

 それに、大体既に、私は”酒と煙草”に十分依存していますから、これ以上依存対象を増やしてもね・・・・。

 長くなりました。

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

 素晴らしい!! 同感で有ります。真っ当で、大平凡な立派な均衡性だと思います。
 文句が有る奴は、出て来いと、胸を張って言えるご意見です。堪能致しました。

22時すぎに アガタ・リョウ さんから

2010/09/23(木) | URL | #-

2010/09/23 - ■■■

 アガタ様、コメントありがとう御座います。
 所詮は、すね者のざれ言と笑っていただければと想います。
 ただ、己の立ち居地は庶民でありたいとは想います。

11時すぎに ますた さんから

2010/09/24(金) | URL | #-

2010/09/24 - ■■■

全く同感です。
所詮〇〇主義といったところで、その外形で区分することとなります。頭が硬くなります。
事実本当に民意を反映している何とか主義なら、形骸化してテレビ化した民主主義と、どっこいもいいとこ、と思います。
高校の歴史教科書がぱっとしないのは、形で区分けしないと異論がでるからでしょう。
その代わりに、味噌も糞も同じ区分けで〇〇主義なんてやっていますね。
仰るとおり、イズムに依存しない方が見方は最善と思います。
私も、ただでさえ、酒と煙草に依存しているので、これだけでたくさんです(笑)。

13時すぎに もうすぐ北風 さんから

2011/02/02(水) | URL | #-

2011/02/02 - ■■■

 そうですね、私としては、余り依存対象は増やしたくないのです。寄りかかるのは、イスの背もたれだけにしておきましょう・・・。と、いうと、格好の付け過ぎかも知れませんが。
 
 と、言うよりは、現実に生きる上では、やはり、有る程度、他者(家族等)と依存し合わなければいけないのも事実。
 その辺り、適度に依存し合う勇気や、度量も持ちたいですし・・・。ただ、無自覚に無制限に何かに依存するのは拙(まず)い気がします。

 特に、~主義等、人がご都合主義で作り出した物には・・・・。

16時すぎに ますた さんから

2011/02/08(火) | URL | #-

2011/02/08 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :