2010/11
09
[ #236 ]

 有馬

 7日の日曜日、店をお休みとさせていただき有馬に行って参りました。

 例年この時期、年末営業に備え気力・体力の復活を図る為等と理由を付け、温泉に出かけるようにしているのですが、今年は有馬を選択してみました。

 名の知れた温泉街でもあり、広島からそう遠く無いにも関わらず未だ訪れた事ない故の選択です。
 そういえば以前読んだ小説「悪名」の序盤の舞台にもなっていますし。ついでに「猫と正造と二人の女」も読み返してみたり・・・。

 車やバイクでの移動も考えましたが、公共交通機関での移動を選択。楽ですし飲めますものね。
 
 JR在来線~こだま~ひかり~北神急行~神戸電鉄と、ひたすら乗り継ぎ有馬へ。電車の旅もたまには良いですね。

 有馬に到着後、先ずは旅館に荷物を預けて周辺を散策。
 坂、階段の多い街並みは風情が有ります。また私好みの古い建築物も多く中々興味深いです(現役の建物が多く、看板が目立つので写真には撮り辛いですが・・・)。
 遊郭跡・色街跡・花街の建物や街並みが好きなのですが、古い温泉街も有りですね。

    建物1  建物2  建物3

 また、検番も生きているようです。

    検番

 旅館の女将に帰り際に訊ねたところ、2軒有るそうです。(今回は芸妓を揚げるのが目的でも無いし、予算の問題も有るのでパスです。)


 泊めていただいた旅館も、手入れの行き届いた古い建物。建物、風呂、料理とも満足出来ました。特に料理、私としては文句無し、感動でした。


 翌日は六甲の紅葉を眺めつつ移動。ロープウェイ~六甲バス~ケーブルカーと乗り継ぎ神戸へ・・・。アクセスが好く想った以上にスムースに神戸に移動出来ます。

 紅葉  ケーブルカー

 そこで訪ねたのは(酒飲みとしては当然?)灘。しっかりと試飲をさせていただき、気に入った酒を一本購入・・・。
 が、試飲のしすぎか?帰り道落として割るという失態。
 酒飲みとしては恥ずべき行為ですね、反省です。申し訳無い事をしました。

 まあ、こんな感じの休日、気合を入れ直し年末まで頑張りますか。












おまけ画像

   オーディオ   着物

 旅館にて使われていた真空管アンプ。 解る人はこれでどこの旅館か解るのでは・・・。

 和服は当ブログ監査役。
 ヒエログリフ柄の紬に猫柄の名古屋帯、猫の帯飾り・・・。

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :