2009/02
05
[ #24 ]

 ゲバラ

 先日久しぶりに映画を観て参りました。

 ”チェ/28歳の革命”

 チェ=ゲバラのキューバ革命をドキュメンタリータッチで描いた映画です。

 感想は?と言いますと・・・、
 淡々と描かれており、ハリウッドのアクション映画の様な派手さであるとか、思わず涙する様なインパクトは無いですが、故にゲバラの世界観が理解し易い気がする映画です。
 またその世界観が最近の私の世界観に近い(なにしょってるの?と言われそうですが)気がして・・・。


 もちろん人一人の世界観が一本の映画、一つの物語に表しきれる様な単純な物で無い事も解っている心算ですし、貴方の勘違いでしょ、とか、監督の世界観じゃないの?と、言われても仕方ないのですが・・・。恐らくは実写の転用と想われる国連に於ける演説シーン辺りにゲバラの内面、行動動機等を想像させる映画でした。


 ちょっと良い映画かも知れません。
 地味ですがね。

  ますた
 

スポンサーサイト

タグ :   映画  /

本とか映画とかCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :