2009/02
08
[ #26 ]

 雑考 6  ラキ

  ”ラキ”(ラク)と言う名のお酒が有るのをご存知でしょうか?
 日本では余り馴染みが無いお酒かも知れません。



 トルコ及びその周辺で造られているお酒です。拙店でも以前持っていた事がありますが、今は殆んど残っていないと想います(持っていない酒の事なんか書くなよって言われそうですが・・・)。

 日本人好みの風味のお酒では無いのですが、開店当初、オーダーされるお客様が何故か多かった覚えが有ります。恐らくバーを題材とした某コミックでアブサンの代用に飲まれていると描かれたのが原因かな?と想っています。その証拠にアブサンが解禁となって以降オーダーされる方が殆んど無くなった様に想います。


 で、ラキ(ラク)というお酒ですが、トルコ周辺で造られるアニス酒、スピリッツ等の総称的な物で実は結構味に幅があるようです。
 コミックに紹介されていたのはテケル社のイエニ・ラキですが、これは以前書いたリカールをドライにした感じの風味です、他に甘くアニスの風味を感じるものから、本当にドライなアニス酒、ラムを軽くしたかんじのスピリッツもあります。


 しかし、ここで皆さんが疑問に想われるかも知れないと想うのは、トルコってイスラム教の国ですよね?お酒を飲んだり造ったりしても良いの?って事です。事実、店でも聞かれたりします。でも実際、ラキってアラブ周辺(イスラム圏)の酒のことなんです。他に、ワイン等も造られていますしね。

 イスラム教もシーア派、スンニ派に大きく二つの宗派が有りますし、またそれぞれ内部でいくつかの宗派がありますよね。地域差も有りそうです。
 だいたい昔のイスラム社会ってそこまで厳しく無かった様に想います。
 11世紀のペルシャの詩人ハイヤームの書いた4行詩なんてやたらとお酒が出てきます(もっともこれはゾロアスターの影響も強そうですが)。結局宗教もその地域の慣習に習合され形を変えていくのでしょう。
 で、比較的食べ物が豊かなトルコ周辺では緩めのイスラム教になっていて軽めの飲酒はOKって事だと想います。

 何だかまとまりの無い回になってしまいました。

       トルコのラキ   クレタ島のラキ

  ますた
 

スポンサーサイト

タグ :    /    /

しりとり雑考CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  ボード   |    ゲバラ  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :