2011/03
02
[ #269 ]

出雲

 先日、出雲に行って参りました。
 主目的はこれ。

 ポスター

 NBA中国大会。


 大会のお手伝いに行った訳ですが。運営スタッフの数、配置とも上手くなされている印象。
 私の様なおっさんは手伝う程の事も無い感じで、他のスタッフの方々の邪魔をしないように大人しくしていました。
 試技も無事終わり表彰式&パーティーが始まった頃から徐々に疲れが・・・・。
 前日も店は営業、そのまま車を飛ばしての出雲入りで、流石に眠気が・・・・。
 パーティー終了と供に、ホテルのベッドへ直行と相成りました。



 明けて翌日。目を覚ますと結構な吹き降り。折角出雲まで車で来ているので朝一で出雲大社にお参りを、と想っていたのですが、出鼻を挫かれ9時過ぎまでベッドでまた寝。

 雨が止みそうに無いので意を決して出発。

 参拝の前にまず立ち寄ったのが、旧JR大社駅。
 見事な駅舎です。

 大社駅

 この路線、現在は廃線となっているそうですが駅舎は残してあります。
 (国鉄がJRとなり廃線となる路線が多いですが、過疎地の交通手段やエネルギー事情の事等々考えると如何な物なのでしょう・・・・) 


 そうこうしているうちに、雨も小降りになったので出雲大社に参拝。

 参道

 雨に濡れた参道も風情が有って好い物です。
 現在平成の大遷宮の工事中で本殿は見れなかったのですが、少し前に参拝した伊勢神宮ともまた違った雰囲気が漂っています。
 参拝を終え伊勢で言えば古市の様な場所(早い話、昔の色街)でも探そうかと想っていたのですが、出雲大社周辺には無いとこ事(玉造辺りが、その代わりですかね?)。

 代わりにこの写真。

 竹野屋旅館 竹野屋

 竹野屋旅館。竹内まりやさんの実家だそうですが、見事の風格の建物です。


 其処から北に一山越え、鷺浦にも立ち寄る事に。
 此処は昔、銅の積出港であった港町、江戸期には北前船も立ち寄った港。
 訪れてみますと中々雰囲気の有る街です。現在は漁港として成り立っている様ですが、確かに風避け等に良さそうな湾です。
 街並みも少し残っています。

 鷺浦


 そこから島根ワイナリーでトイレ休憩の後向かったのは、平田本陣記念館。
 旧平田本陣を移築改修し美術館機能も持たせた建物です。
 実は立ち寄った道の駅で、この展示のパンフレットを発見し急遽立ち寄る事に。

 これです

 浮世絵展

 歌麿とその時代展 -江戸の華・美人画と役者絵の世界-


 私の好物。立ち寄らない訳にはいきません。

 展示室に入ってみますと・・・・。
 ケース内展示、というのが少々残念。やはり浮世絵は舐める様に観ないと細かい部分が・・・。
 しかし展示作品は好いです。完全に私好み。
 約90点程の展示作品の内、過去に生で観た事が有るものは僅か数点。画集等で観た著名な作品も有り、また画集ですら観た事が無い作品も多く、点数はそれなりですが非常に充実した展示内容。
 コンディションも良い物が多い。

 女絵が全体の7割位か?軸装の肉筆画も6~7点。他役者絵や相撲絵。

 政演(山東京伝)から、俊満、清長。勝川派の春潮、春山、春英。栄之に、弟子筋の栄昌、栄烏。豊国、豊広、国貞、国芳。英山、英泉。
 そして勿論、歌麿。弟子筋の秀麿、月麿、式麿、文浪。
 他にも写楽(1期)や、無款の作品やら、色々。

 またその作品の選択が、見事に私好み。
 
 これはぜひとも展示図録を購入しなくては・・・、が展示図録は作られていない様子。
 残念至極。

 しかし¥400で、この展示内容は、全く持って安いと思わされます。
 嬉しかったですね。


 そんなこんなの出雲(何が主目的だったか、完全に忘れていますな・・・)。

 ますた

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

出雲大社は行ってみたいところです
出雲大社に行ってみたいと思っているのですが、
山陰に行く機会が無いのですよ。
平田本陣記念館というのがあるのですか、
いつか行ったら、必ず寄らなくては。
大社は廃線ですか、
残念ですね。

09時すぎに もうすぐ北風 さんから

2011/03/03(木) | URL | #-

2011/03/03 - ■■■

 北風様、いつもコメント有難う御座います。
 因みに、本陣記念館の浮世絵展は、今月、27日まで。出雲大社の遷宮工事が終わるのは、平成25年5月との事です。

14時すぎに ますた さんから

2011/03/04(金) | URL | #-

2011/03/04 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :