2009/02
18
[ #28 ]

 マスターの一日江戸人 

 先日東京に行って参りました。
 店を始めて約9年、その間東京は訪れて無かった故思い切って行って来ました。

 

 先ず立ち寄ったのが”大江戸東京博物館”。ちょっとテーマパーク的ですが季節展示等も有り、結構楽しめます。

            纏を持つ私   纏なぞ持ったりして・・・。


 かなり広いのと照明が落し気味とで疲れましたがしっかり遊ばせて頂きました、お勧めです。


 その後、近くの”首尾の松”(昔、吉原へ船で行く連中が上首尾を願って手を合わせた松)に手をあわせ・・・。

          首尾の松

 (これが7代目首尾の松)、旅の上首尾を祈り浅草へ・・・。


 永井荷風も通ったと言われる蕎麦屋で昼食の後、浅草寺の粧太夫(吉原の名妓)の句碑を観、周辺散策の後、江戸時代の人々もしたであろうと思われるとおりに、馬道を歩き~、土手通りに出~、見返り柳へ・・・。

    装い太夫句碑  雷門  見返り柳

 そこから、~衣文坂~大門跡へ・・・。

           大門の跡の表示

 のルートを歩く・・・。


 はっきり言って遠いです・・・。(江戸時代の人々、健脚だったのですね)

 吉原の中をくまなく歩きたかったのですが、既に疲れが足に出てしまうし、腹は減るしで・・・、

 江戸町1丁目から昔の西河岸、京町と歩いて吉原神社へと、早々に退散する事となってしまいました。
 出来る事なら昔の遊郭の名残の様な物や空気を見つけて見たかったのですが・・・。
 チャンスがあればリベンジしたいと想います。


 その後、夜は”どぜう”で腹を膨らませ、お客様に教えて頂いた新橋辺りのバーへ・・・。

 二軒とも楽しませていただきました。感謝です。



 因みに、翌日は、神保町の古本屋街から、銀座のバー。さらに翌日は、上野国立博物館と巡り・・・。
   
 ますた
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪   雑考7  禁酒法   |   ボード  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :