2011/05
05
[ #287 ]

関門

 自分が歳を取った事を想ったり、何だか元気が出ない時に、さてどうするか・・・。
 人、それぞれに方法論はお持ちかと想いますし、私自身も幾つかのやり方を持っています(寝る・本を読む・・・・等々)。

 そしてそのうちの一つが、やはりバイク。

 バイクに乗ればやる気が取り戻せるのか?緩んだタガを締め直せるのか?若さを取り戻せるのか・・・・?
 確証は無いですが・・・・。



 で、先日3日に店を休みとさせていただきバイクで走る事に・・・・。


 しかしこれが、寝過ごしてしまったのですよね。
 さてどうするか?
 やはり店休日にした以上は走る事に・・・。



 9時頃に自宅を出、GSでタンクを満たし、西条ICから高速を一路、西へ。

 高速に乗ったとたん失敗だったか?という気分。車が多い・・・。
 震災故の自粛モードは何処へやら(まあ、私もその1台なのですが)。
 これ程車の多い高速をバイクで走るのは初めてですね・・・。寝過ごしが失敗です・・・。


 文句を言っても始まらないので、兎に角西へ・・・。

 高速を降りたのは、下関IC。

 何故、下関か?
 西条IC~下関IC間約230km。無給油ノンストップで走るには良い距離なのです。

 もう一つ、この日の下関は海峡まつり(先帝祭)の行われる日。太夫さんの道中を眺めさせていただき目の保養をしようという魂胆。

 しかし寝過ごし&高速の渋滞のお陰で上臈道中には間に合わず(自業自得)。

 そこで何はとまれバイクを止めた後、先ずは連絡船で門司へ・・・。
 門司港レトロ地区は・・・・、歩かず。少し山手の地区に・・・。
  
 昔の色町の跡ですね。
 そうした地区を暫く徘徊。
 空気を感じる地区です。

  錦町  東本町

 其処から下関に取って返し、赤間神宮の上臈参拝見学へ。

  上臈参拝

 出来れば道中が眺めたかったのですが・・・。
 一昨年、少し観れましたし・・・、良しとしますか。


 其処から移動し市の西側、駅の北辺りへ。  
 この辺りも色町が有った場所。
 当然、暫く徘徊。

  新地西町


 下関、門司共に昔(明治中期~昭和中期に駆けて)の繁栄の残り香を感じる街です。また寂れ具合も・・・。

 此処に限らず80年代以降のグローバリズムの中、殆どの地方都市は寂れる宿命を押し付けられたのでしょう。
 ヨーロッパの様にはいかないですね(そのヨーロッパもロードサイドショップ・チェーン店が増えているとか)。

 まあ相変わらずの行動です。

 其処から再び混雑する高速を西条にとんぼ返り。

 流石に握力が無くなりました。

 しかし次の朝には、心地よい疲労と共に少しだけ精神が軽くなった気がしました。

 バイクの力か、太夫さんの美しさの力か・・・・。

 ますた

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :