2011/06
06
[ #294 ]

バイクで散歩? (上関)

 昨日何とか天気ももちそうなので、またもやバイクでウロウロ・・・。
 相も変わらずたいした用事も無いのに無意味に走り回っておりました。

 割引終了間近という事でしょうか、高速は車が多いです(因みに私のバイクにはETCは付いておりません)。4輪を縫いながら走る感じになりました・・・。

 高速を降りたとたんに雨がポツポツ・・・。
 やられたかな・・・?雨を避ける意味も兼ねバイクを停めます。

 停めた場所は柳井市。江戸期以来の商家、街並みが保存されている場所です。

  柳井

 柳井川には雁木跡も残っており、水運を利用し発展した街である事が理解出来ます。
 此処で二・三建物を見学。

 先ずは、醤油資料館。麹の香りが良いですね。日本酒同様発酵により作られる液体。興味を惹かれます。
 此処で作られる甘露醤油、水の変わりに生醤油で仕込む醤油。酒で言えば、貴醸酒の様な物ですかね・・・。

 次に、むろやの園。敷地800坪の商家。
 少々、痛み気味なのが気になります・・・。

 其処から、旧石原地区辺りを散歩。
 早い話。石原遊郭が在った辺り・・・(相変わらずです)。

 住宅地+寂れた飲み屋街と言った風情。
 (こうした現状の元遊郭地って多いですね)

  石原
 このドアの手すりなんか、一寸惹かれます。


 そうこうしているうちに雨も上がり、室津、上関方面へ移動・・・。

 この辺り、海から眺めたり訪れたりは何度かしているのですが、バイクでは初めてかな・・・?
 一寸、気になる建物もあり訪れてみました。

 その建物はこれ。

 四階楼  四階

 四階楼。明治12年建築の擬洋風木造建築。(妓楼ではありませんが)


 更に橋を渡って上関に・・・。
 古くからの港町。江戸期以降は遊郭もありました。
 また下関同様、源平の戦いにまつわる説話等が多く残るイメージもあります。
 (今は、原発建設の件で有名かな)
 (建設予定地方面の道沿いには、”原発に反対する人は上関に来ないで”の看板も・・・)

 で、遊郭があった通り周辺を散歩。
 いかにもといった建物は残って無い気もしますが、近くに木造3階建ての建物や古い商家が残っています。

 上関 木造三階建て

 柳井に比べると街自体少しこじんまり。
 山間部への拡がりが無い故ですかね。(勿論、明治以降は鉄道の有無が重要でしょうが・・・)

 そういえば御手洗の妓楼、若胡子屋さんは確か此処の出、墓も残っているそうです。
 
 
 後は夕方まで行き当たりばったりに走り回り・・・。
 
 相変わらずの休日の行動パターンです。寒くなるまで、月に1度位こんな事をしているのでしょう。

 ますた
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :