2011/07
11
[ #303 ]

夏が来た (温泉津)

 昨日は久々に快晴の日曜日。
 ここ一月程の日曜日は不安定な天候でしたので、それっ、と何はとまれバイクに火を入れる事に・・・。
 (尤も、自営業なので日曜日に縛られる必要も無いのですが・・・)

 向かった先は温泉津町。


 名前の通り歴史有る温泉町です。古くは石見銀山の積出港として栄え、銀の産出量低下の後も廻米の集積地、積出港、温泉街等々として名を馳せた地です。
 江戸期には稲荷丁という官許の遊郭も在った場所です(また遊郭かよ・・・)。
 港の遺構等は世界遺産にもなっています様で。
 この手の古い港、あるいは遊郭跡って惹かれるのです・・・。


 何はとまれ寝不足を圧し9時頃にスタート。国道よりも県道を主として選びつつ走ります・・・。

 走り始めて1時間もすると暑さが身にしみ始め、トンネルの冷気がありがたく感じます・・・。

 夏ですね・・・。

 11時頃には到着いたかな・・・・。

 此処を訪れるのは恐らく10年振り位。
 前回はダイビングが目的でしたので散策等しておりませんから、今回は少々散策出来れば・・・と想っておりましたが・・・・。

 暑い事、暑い事・・・。
 未だ身体に暑さが馴染んでいない所為も有るのでしょうが・・・。街並み散策という気分にもなれず・・・。

 軽めの昼食の後、折角なので温泉で汗を流す事に・・・。

 ここ、元湯を選択。

 元湯

 源泉かけ流しで熱めの湯。湯温計は46度を指しておりました(常連の方にお聞きすると、もっと熱い事も多いとか・・・)。


 でも、暑い夏に熱いお湯って結構気持ち良いのですね・・・。
 一寸、リフレッシュ出来ました。
 ただ、汗でジーンズが足にへばり付くのは辛いです・・・。
 浴衣でバイクって訳にもいきませんしねぇ・・・・。

 ところで街並みは・・・?
 温泉街としては寂れ気味・・・。それはそれで私好みかな?

 こんな物を見つけると何となく嬉しいです。

 許可証   木造3階建て

 そこからついでに、折角温泉津に来たという事で老舗の酒蔵”回春”さんの前で写真を一枚。

 回春

 私の好きな銘柄の一つ。バカナリヤのセラーや冷蔵庫にも、たまに転がっているかも・・・。

 
 で、夜は店を開けたいので早々に退散。炎天下、自宅に向かいひたすらバイクを走らせます。
 途中、道沿いの温度計が37度を示していたり。

 しかしこの気温と路面の照り返し、そうして日差しの下、カウルに潜り込んでスロットルを捻っていますと夏を感じます。

 夏が来た事を実感します・・・。

 ますた
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  嬉しい事   |   雑考58  嘘  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :