2012/07
28
[ #408 ]

周防大島辺り

 先日目覚めると良い天気。という事でバイクのエンジンに火を入れる事に・・・。

 さて何処に向かう・・・?


 思いついたのが以前から気になっていた「周防大島文化交流センター」。
 民俗学者、宮本常一氏の業績を展示している博物館です。
 
 夏の日差しの下、アクセル開け気味で到着・・・・。 
 は、したのですが何と”休館日”
 下調べ位しとけよってね・・・。思いつきで行動するとろくな事になりません。


 そこで目的地変更。
 少しはなれた場所にあります、橘民俗資料館を目指します。
 この橘地区辺り、潮待ち、風除けの船泊だった場所、私の興味の対象の一つ。

 到着しますと・・・。

 閉館

 入り口に「休館中」の張り紙・・・・・・・・・。
 ついて無い時はこんな物ですか・・・・。


 更に予定変更。

 沖家室、地家室方面へ・・・。


 この沖家室島、江戸期には長州藩の船蔵や番所も置かれ、その後も漁業と潮待ちで賑った地区として著名な場所、また対岸、大島側の地家室には長州藩の茶屋も有った場所。
 沖家室大橋の袂にバイクを止め、少しばかり散策。

 船蔵跡  御番所

 船倉・番所も今は石碑を残すばかり、寂れた漁村集落といった風情。

 沖家室

 これはこれで風情が有ります。
 暫く行くと、往時の繁栄を思わせる立派な蛭子神社が有りました。

 蛭子神社

 そこで一服、Uターン・・・。帰りがけ、山手の小さなお寺にこんな物・・・。

 地蔵墓

 文化14年の地蔵墓、戒名に童女の文字・・・。これだけで禿墓と想うのは、私の頭が溶けている所為でしょう・・・。




 そこから地家室の太夫鼻(タイバナ)から橋の写真を一枚(ピンボケですな)。

 太夫鼻より

 この太夫鼻、地家室にある小さな岬ですが、その昔ここから遊女が身投げをしこの名で呼ばれるようになったとの事。また橋は、宮本常一氏の尽力に拠り架橋された物。



 地家室にはこんな物も・・・。

 石風呂

 瀬戸内地区の船泊等に良くある物です。
 有名なところでは、竹原の忠海地区とか・・・。

 潮待ち港、色町、岩風呂・・・・。ある種セットですね。(浄土真宗との関連から見る遣り方も有るとは想いますが・・・)
 水場、風呂、色町・・・。世界共通のセットという気がします。



 折角出て来たのでという事で、そこから更に一寸足を伸ばし室積までバイクを走らせました。

 ここも古くからの港町として栄えた場所です。
 江戸中期、宝暦頃に沖乗り航路の発達に寄り落ち目になりかけたのを、明和頃より湯女等を使い再度繁栄した街と記憶しております(普賢寺の門前としても・・・・)(第二奇兵隊の話もあるか?)。

 非常に風光明媚な場所です。


 その岬の突端、大師堂にこんな物が有りました。

 歌碑 歌碑2 旧、歌碑 歌碑3

 遊女の歌碑です。


 古くからあった物が痛みが激しくなったのか、近年に建て変えられた物の様です(3枚目の物が基の歌碑です)。

 側面に刻まれて有るのは

 ~周防なる 御手洗の沢辺 耳風の音つれ ささ羅波立・・・~



 其処から江戸期の商家が残る街並みに有ります「光ふるさと郷土館」に立ち寄り・・・。

 管理者の方に、
 ~室積は潮待ち、風待ちで賑った街の様ですね・・・etc、そういえば昔賑った湊町ですから、付き物の色町も有ったのでしょうね?
 ~ハイ、有った様です。
 ~どの辺りだったのでしょうね?
 ~え~っと、何処だったかな・・・・・。


 誤魔化されてしまいました。
 触れてはいけない話題だったのかな?



 そこで休憩室に有りました資料で遊女の歌碑の事等を一寸探してますと。


 性空上人と普賢菩薩の出会い~普賢寺の開廟説話の話が載っており、歌碑自体は何故建立されたかは判らない、と書いて有るばかり、また色街の事がわかる古地図等も無し・・・・。


 やはり触ってはいけないのかな・・・。

 唯、大師堂近くの砲台建設の折り、街の遊女が総出で炊き出しをした、という話がありました。


 で、歌碑ですが、歌は当時の遊女屋の楼主と遊女の符丁が基になっているという説は有ります。

 また歌碑の側の石灯籠、寛政4年、胡屋の寄進となっておりましたので、もしかするとその辺りの関連か?と想ったり・・・。
 (因みに室積、江戸期に茶屋は、大黒屋と胡屋の2軒だったと何処かで読んだ記憶が)
 (郷土館の展示でも天保年間に茶屋が2軒となってました)
 (昭和初期に遊郭が3軒だったかな・・・?)


 そんな馬鹿な事ばかり考えていますと既に夕方(食事すらしてない事に気付きました)。

 何はとまれ一度自宅に帰り、店を開けないと・・・と、高速をすっ飛んで・・・が、急遽エンジン不調。

 
 何とか誤魔化しながら帰りましが、乗り方が荒っぽいか?バイクの年齢過多か?
 (後日、電気系のトラブル、接触不良と判明。冬にでも、全体的に点検増し締めしないといけないかな?) 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :