2009/05
09
[ #43 ]

 雑考 10 寿司

 こういった仕事をしておりますと、たまにお客様から”バーと寿司屋って似てますよね”と言われる事が有ります。
 確かにそう想う事も有りますし、また、すし全般と酒全般が似ている気もしています。


 



 例えば・・・、共に、食品の保存を目的に発生したと想われる面。鮒鮓等の熟鮓はそうでしょうし、ワインや初期のアメリカン・ウイスキーもそうだと想います。

 また、その後、嗜好品となり・・・、一夜鮓、早熟が現れ、鮓鮒鮓も現在その面が強い気がします。酒は嗜好品の王様ですし。

 また、すしは、醸造酢の普及によりバリエーションが増加。酒は、蒸留技術の普及によりバリエーションが増加。

 共に、ハレの日の食べ物の面がある、とっておきの熟鮓とかちらし寿司等、酒は祭りに付き物ですし。等々・・。


 そうして、それらを扱う店が出来る訳ですが、屋台の寿司屋(今は殆ど無いか?)は立ち飲みやに、座敷主体の寿司屋は、やはりテーブルメインのオープンバーに、コンビニで売っている寿司は缶入りカクテルに当たるのでしょう。
 で、カウンター主体の握り寿司屋さんは、やはりカウンター主体のカクテルバーと成るのでしょう。確かに似ている気がします。
 寿司を握る動作、シェーカーを振る動作のショー的要素。対面接客故の気の使い方。お客様の好み、気分等に合わせてお出しする物を選んだり。
  

 カウンター接客、それ自体がそうなのかも知れませんが・・・。


 また、味に関しても、共に、店の信じる味を追求するやり方と、お客様に合わせてアジャストするやり方が有る気がします。
 また、家庭でしない一工夫とか・・・。確かに似てますね。(最近流行りの回転ずしに対応する物は???ですが。回転カクテルって有り得ないですし。)



 で、バカナリヤはどうなの?と言われますと・・・。

 最近はカクテルより、モルト・ウイスキーをお出しする事が多くなったし・・・、開店当初から、日々少しずつ雰囲気も変わっている気もしますし・・・。
 まあ、バカナリヤはバカナリヤという事で御勘弁を・・・と、いうことですかね。

     ますた

スポンサーサイト

タグ :   店・仕事  /

しりとり雑考CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  ドアークローザー   |   先帝祭  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :