2012/12
14
[ #447 ]

浮世絵展

 広島県立美術館にて開催中の浮世絵展、「平木コレクション特別公開 浮世絵の美」を観て参りました。

 浮世絵展

 


 非常に満足度の高い展示でした。

 展示されています作品の質、非常に保存状態が良く、かつ、構図等名品と呼べる物ばかりといった印象。

 浮世絵黎明期から終盤までを時系列に沿って並べた展示も、浮世絵の発展の系譜、画法の発達、表現の変容、往時の流行や風俗(着物の柄、着付け、髪型等々)の変化等も含め非常に理解しやすい展示で、浮世絵を見慣れてない方でも興味深く観れるのでは?と想えました。

 更に、有名浮世絵師に偏り過ぎない作品セレクトも良い感じ。
 個人的には初見の作品がかなり有り嬉しかったですね。

 全ての作品が額にての展示というのも嬉しいです。
 数cmの舐めるような距離での観賞も出来ますし。当然、離れての観賞も可ですしね。
 (個人的には春信は舐める様な距離で観たいですし、広重の風景画等は少し離れて眺める事を考えた構図に思えます)

 展示作品の殆ど全て(特別出店以外)が重要美術品クラス以上ということも納得できる展示、眼福でした。


 開催期間は年明け1月14日まで、もう一度訪れたい位です。

 (因みに、展示図録の購入は見送り・・・・)



 2時間余りじっくりと観賞させていただき少々小腹も空きましたので、昼食がてら近くの立ち飲み屋~立ち飲みBARへ・・・・。

 こうした日の高いうちから入れる立ち飲み屋さんが増えてきたという事は、広島も都会っぽくなって来たという事ですかね・・・。
 (或は、景気の悪化でロープライスになって来たのか・・・・?)

 どちらにしろ、浮世絵展も立ち飲み屋さんも楽しかったですね。

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :