2008/11
19
[ #5 ]

事件

元厚生事務次官が殺されたニュースを聞き…。 思い出したのが、6年位前に読んだ、確か“日本崩壊”?なる題名の小説です。

 


 少々記憶があやふやなのですが、厚生省の無責任な政策により身内を無くした男が、宅配業者の服装に変装し官僚を殺す、といった内容だったと思います。

 たいした本ではなかった故、古本屋行きにしましたが、残して置けば良かったかな?でも、ワイドショーでは、その本には触れないですね。取り上げ辛いのか、知らないのか…。

 そんな事を想いました。
 

スポンサーサイト

タグ :    /

本とか映画とかCM(2)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

はじめまして♪
こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。

さすが読書家。よく読んでいらっしゃいますね。マスターご指摘の本、御堂池章という作家のものでしょうか。webで検索したら、著書が日本崩壊と日本錯乱…。
古本屋云々のくだりがなければ、本屋に走ったかも。(苦笑)

21時すぎに ととろ さんから

2008/11/21(金) | URL | #IUgHqqSg

2008/11/21 - ■■■

ととろ様へ
コメント遅くなり申し訳ありません。その本です。ちょっと気になって図書館で借り直し斜め読みしました。やはり、古本屋行きで正解かな? 基本的に官僚批判のミステリー仕立て小説ですが。官僚の問題点の一つは 閉じた組織故の思考停止に有ると思いますが、この本、やたらとブランド物が羅列してあるのですよね。確かにフィクションに真実味を持たせる為に細部にこだわるのは、常套手段ですが、行き過ぎたブランド信仰はやはり、思考停止ですよね。で、古本屋行きで正解。

19時すぎに ますた さんから

2008/12/09(火) | URL | #-

2008/12/09 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :