2009/06
14
[ #52 ]

 ラムセミナー In 福岡

 11日の木曜日、ホテル日航福岡で開催された”フレンチ クレオール ラム テイスティング&セミナー”に顔を出して来ました。



 2度目の参加です。わざわざ福岡まで?と言われそうですが、行ってきました。


 セミナーは”サンテティエンヌ”と”ネイソン”の2蒸留所の物を聞き、(前回はトロワリビエール&ラマニーとSt.ジェームス、J、・バリー&デパスそれとダモワゾーを聞きました)試飲は沢山・・・。楽しませていただきました。特に今回は”ラム・ブラン”の出品が多く嬉しかったです。



 ”フレンチ クレオール ラム”とはマルティニック島周辺のフランス海外県で造られるAOCラムで、同じく島物の”アイラモルト”と比較される事も有りますが、ラムの場合ラム・ブランが楽しめるのが良いですね、寝かしていないウイスキー原酒はいかにも未完成で(もちろんそれはそれで興味深いですが)楽しむって感じでは無いですものね。各蒸留所のブランの飲み比べでハウススタイルが比較し易いですし、ブランと樽熟成物の比較も興味深いです。


 ただ、空腹でのラムの多量試飲は応えます。
 ソムリエの方々のお話では、ハードリカーのテイスティングは1mlを基本とすべきとの事ですが、私は吐き出すのが苦手で、ついつい飲み込んでしまうため・・・応えます。根が酒飲みな物で・・・。



 サンテティエンヌ フォルニエール氏  ネイソン蒸留所ブース  会場


 このセミナー色々参考、刺激になりました。内容を頭の中で整理しなおし、仕事に生かせればと考えております。

 ますた
  

スポンサーサイト

タグ :    /   店・仕事  /

店絡み・酒絡みCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪   ラム・パンチ   |    宴会  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :