2013/09
18
[ #533 ]

下津井辺り

先日、目を覚ますと台風一過の抜けるような青空。台風の影響が残るか?と、家で大人しくしておこうと思っていたのですが、この空を見ると血が騒ぎ・・・、ついつい車庫からバイクを引っ張り出してしまいました。

    


 西に向かう心づもりで家を出た筈が、何故かフロントタイヤが東へと向き・・・・、山陽道を岡山方面に。
 しかし高速にのると結構風が強く、余り重量の無い私のバイクは一寸走り辛い感じ。
 その後水島ICで高速を降り、向かったのは由加山という場所。
 
 此処でフロントタイヤに違和感を・・・。
 確かに走り初めて間も無く「アレッ?何か進入のラインが・・・?」と思っていたのですが、これは恐らくスローパンクチャー。走る気満々の時は前もってエア圧位はチェックするのですが、今回思いつきで家を出たので何処も見てないのです。  仕方なく、味を利きつつ、ごまかしながら走る事に・・・。


 閑話休題、由加山。
 昔はかなりの賑わいを見せた寺社で、玉垣には遊女の寄進の物もあるとか、また門前町には遊女屋も在った等との話を小耳に挟んだ事から来てみる事にしたのです。
 門前から本宮へと石段を登ってみますと、思った以上に規模の大きな神社。厄除けの総本山という事らしく、四国の金毘羅さんとの両参り等も行われ、特に海難の厄除け等で賑わっていた事が実感出来ます。
 ただし、現在では少々寂れ気味の感は否めません、門前町も寂しいものです。

 門前町にて

 こんな蔵のある建物が残っていますので、昔は相当に繁栄していたと思われますが・・・。

 常夜灯や玉垣の寄進者の名に大阪辺りの商家の名が多く在る事も、往時の繁栄を偲ばせます。唯、遊女の名は見つけるにかなわず(何せ数が多い物で)。
 代わりといっては何ですが、こんな物を見つけました。

 句碑

 川柳の句碑です。

 刻まれた文句は「かなかなや 遊女が建てた 道しるべ 鴻峰」 とあります。(鴻峰と言う方は、恐らく児島の塩田経営、野崎家の執事をされていた方では?)
 

 どちらにしろ由加山、往年(江戸期後期~昭和の前半辺り?)の観光名所といった雰囲気で、現代では一寸忘れられ気味ですかね?(そうした神社は多いですが)


 それよりも隣に建つ”蓮台寺”というお寺が迫力。

 蓮台寺

 内部を拝観させていただいたのですが、応挙の遺作と言われるものも含め見事な襖絵が多数、また「御成りの間」等迫力です。
 (創建時に石等を運ぶために女性の髪でなわれた綱何て物も・・・、遊女の寄進か?)


 そんなこんなで由加山を楽しませていただいた後は、タイヤの味を利きつつ(GSを探しつつ)、日比という場所まで走ります。
 実は、この日比という街も昔遊廓が存在しました。
 ”此処”と思える場所にたどり着いたのですが、結構宅地化が進んでいる様子。往時を偲ばせる建築物も幾つか目に付いたのですが、住民家族の方等が散歩されていらっしゃったりで、私のような怪しいおっさんがカメラを持って徘徊するには少々気が引け、写真は諦め遠くから眺めるだけにさせていただきました。(こうした場所を写真に収める事にはやはり気を使います)

 で、早々に次に移動。

 以前から訪れて見たかった”下津井”へ。
 こうした潮待ち港等の場所に惹かれるのです。当然色町(遊廓)も存在していた訳で・・・。

 先ずは祇園社に立ち寄り(此処の玉垣にも遊女の名が有るとか?見つける事はかなわず)、続いて昔の街並みを散策。江戸期の物と思われる商家が残っていて雰囲気です。路地等も港町らしさを感じます。

 商家  路地

 
 そこら辺りで地元の方に昔の色町の場所をさりげなく尋ねますと、ちゃんと教えて下さいました。(其の方、本人いわく、”女郎屋の息子”だそうで・・・)

 其の場所はこの碑の近く。

 石碑


 まだかな橋跡の石碑。この石碑の裏に”まだかな橋”の由来が記して有ります。

 それは・・・。

 「かつて江戸時代にこの橋は 遊女が入港して来た北廻船等の船頭に「まだ上がらんな」とさそいをかけていた橋であった 当時はこの場所は叙情とロマンの波止場でもあった」


 昔の遊廓、”思案橋”、”思い切り橋” 等の 橋が良くありまして(といいますか河や堀が境になっていて)、そうした面でもこの”まだかな橋”の存在も情緒がありますよ。

 因みに当時の遊廓地、殆どが駐車場に変っている様子ですが、近くに一軒木造3階建ての建物が残っていました。

 木造3階

 
 其の後漸くGSでガソリンとタイヤのエアーを張り、玉島経由で帰途に。


 玉島は少し前にも訪れているのですが、近所まで来たという事で・・・。

 柏島


 今回も行き当たりばったりに走っていました。ホント計画性の無い私です。
 バイクにはナビなんてものは付けて無いですし、ETCも無し、地図すらも持たずに走っていました・・・。
 (勿論?スマホやタブレットも持ってないです)
 まあ、それが私のやり方、それはそれで面白いのです。効率は悪いですがね・・・。

スポンサーサイト

タグ :   街並み  /   遊郭色町  /   寺社  /

バイクで散歩CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :