2013/11
07
[ #553 ]

近くの街並み・・・

 先日、広島市内まで買い物に行きたい用事が出来まして、外を見ると見事な秋晴れ、これはやはりバイクで行くべきだよね?とエンジンに火を入れる事に・・・。
 また、折角バイクを車庫から引っ張り出すのであれば、買い物だけで帰るのも勿体無いな?と少しばかり足を延ばしてみました。

 どこまで足を延ばしたかといいますと、大竹市の玖波地区。
 此処にも古い街並みが残っているという噂を耳にしておりまして。


 
 隧道

 幹線道路である国道2号のすぐ側に上の様な隧道が有り、この隧道から西に旧西国街道の街並みが残っておりました。


 玖波3

 こんな感じです。


 玖波地区の歴史については、私などが詰まらない事を書くよりも当地に設置して有りました案内板を読んで戴く方が早そうです。


 説明板


 しかし、広島~岩国間の2号線と言えば交通量の非常に多い幹線国道、このすぐ側にこうした街並みが残っていますのは少々驚きでした。
 少し西に行けば、大竹市の重工業地帯ですしね。
 
 私が店をさせていただいています東広島市西条地区も、その昔は西国街道の宿場町(更に古くは国府であったり、維新後は近代酒造の街としての面も・・・)、少し似た空気が有りまが、西条に関して言えば最近急速に開発が進んでいる印象。
 その点、玖波は昔の風情が残って居る様にも想えます。

 玖波  玖波2




 そこから広島市内へと取って返し、買い物の前に更に一寸バイクを停めてお散歩。


 停めた場所は、旧西遊郭跡周辺。

 とは言いましても広島市内は昭和20年8月に見事に焼け野原にされていますので、戦前の遊郭建築は当然存在しないのですが・・・。しいて言えば羽田別荘様が、殆ど結一当時の場所に残っていらっしゃいます(戦後間も無く再建されたとか)。

 羽田別荘

 この羽田別荘から北側に、当時西遊郭が拡がっていたわけですが、
 
 地図 昭和14年    明治27年  明治27年 (舟入遊郭地と記されています、開設はこの少し前)


 久々にこの辺りを歩いて一寸驚きました。


 実は30年程前、ほんの短い期間ですがこの辺りのアパートにいた事が有りまして。その当時の羽田別荘、広大な敷地に立派な石垣等も有り見事な存在感をたたえていた記憶が有ったのですが(更に夏には、その敷地内の日本庭園でビア・ガーデンが行われていたり)、現在では母屋を残し他は殆どが駐車場と化しています。


 羽田別荘2

 時代の流れといいますか寂しいと言いますか・・・。また、周辺地区も再開発真っ盛りといった印象。

 では、他に当時の空気を感じさせる物は無いのか?といいますと。

 川沿い

 川沿い周辺に連れ込み(ラブホテル)が多いのは土地の記憶でしょう。(そう言えば40年程前、親戚がこの辺りで一軒やっていた記憶が・・・) 

 川沿い2

 もしかすると、天満川沿いの遊歩道にある柵は当時の物か?また、土手に大きな柳の木が幾つか在るのももしかしたら・・・・。

 更に近くの公園に在るこんな物も当時の名残か?

 宗易型灯篭  神明型灯篭

 これ(井戸のポンプ)は当時の物でしょうかね?(此処以外でも広島市内、そこここに残されてます)。

 井戸ポンプ

 
 と、まあ。西遊郭の跡は急速にその気配を消して居るという事ですね・・・。(買い物はどうした?)





 またそれとは別の日ですが、紅葉を眺めに少しだけバイクを走らせてみたりもしておりました。

 
 野呂の紅葉2


 場所は、1980年代にしばしば訪れておりました峠道。

 野呂の紅葉

 
 バイクの味利きも兼ねてですかね(夏前に、カウルを外たもので)。

 しかし此処の走り方、完全に忘れてます(笑)。怖いの何の。
 
 ほんと最近、観光ライダーです。

  

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  話芸復興   |   戯言 11月  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :