2014/04
10
[ #596 ]

文化(?)

 先月、人類は「現代文明に対する”文化”を築けて無いのでは?」等と勝手な事を書いた様な記憶があります。
 又、”文明=人類が利便性を増すための手段”と定義付けするとスッキリするとも・・・。

 では文明=手段、とすると”文化”とは何ぞや?(あるいはどう定義付けをするとスッキリするのか?)と考えたくなるのです・・・。



 文化という言葉、様々な使われ方をしていて難しいのですが(例えばTV等に登場する”文化人”何て人や言葉、いったい何だ?と思ったり)、個人的には、”文化=その土地の気候風土に拠って生み出された、そこに住む人々の慣習や習慣の偏りや癖の様な物”といった定義付けがスッキリする気がします(民俗学等で言われる定義かも知れません)。

 唯、これも少し物足りないのです。
 確かに、採集や狩猟を主体として生きていた時代であればこの捕らえ方でスッキリすると思えるのですが、現代に当て嵌めると少々物足りないと思えるのですよね。


 この辺りの事について少しばかり妄想を拡げてみますと・・・。

 古代、人類の生活に最も重大な影響を与えていたのは、その土地の気候風土であったと思えます(あるいはそれが全てであったかもしれません)。
 命を繋ぐ為の食料も、また衣類の原料、住居の材料を与えてくれるのもその土地土地の気候風土=自然であった訳で、また同時に台風や寒さ暑さ、火山噴火や、害虫、洪水、渇水・・・・・といった負の面(死や病)をもたらすのもまた気候風土=自然であった訳ですよね。
 そしてその気候風土の中、生きて行くために生み出されたある種の”足掻き”、あるいは工夫や知恵という物で取捨選択され残った物が慣習や習慣として根付く。これが、あるいはこれらの差異の様な物が上に挙げた”文化”だと言えそうです。


 そして(あるいはしかし)、農耕(穀物生産)という文明が登場して以来、この文明(=手段・ツール・システム等)が人々の生活(生・死)に与える影響がかなり大きくなり。また其れ故の弊害や、その事に対する足掻きも同時に始まった気がします。

 例えば農耕が始まるまでは、人々が生きて行く上で最も重要な物=食料。これを得る為に人々は移動をする事も多かったでしょうし、またその食料を得る為に必要な”縄張り”といった存在も割りと緩く・・・、恐らくはその縄張りを得たり、守ったりする為のある種の主張や威嚇は有ったでしょうが、殺し合いは無かったと思われます(他の哺乳類同様)。
 しかし農耕が始まり、農地の確保が生命に直結する事となり、戦争(個人的には見ず知らずの人間を殺さなければならない状況)何て物が生まれる。
 そうして、殺したり殺されたりという状況が人々(の精神面)に与えた影響はかなり大きかったでしょうし、またそれにっ拠って、武士道や騎士道といった”文化”も生み出される。

 また後に貨幣という物が定着し、持つ物と持たざる物の差が非常に拡大し、人々の心持が不安定化する状況の中においてキリスト教やイスラム教といった物が生み出され、それが定着し”文化”となって行く。(所謂ヨーロッパ文化ってキリスト教文化でしょうし、中東文化というとイスラム文化といってもよさそうですし・・・)

 
 言い換えれば農耕という文明の誕生以来、人間の足掻きの対象が自然から文明に徐々にシフトして来た様に思えるのです。そしてその足掻きの中で生み出された、慣習やある種の知恵のことを”文化”と呼んでも良い気がするのです。
 (となると、文化とは巨大な存在に対する人々の足掻きから生み出され慣習化された知恵の様な物ですかね)

 こう考えますと、人々が(気持ち良く)生きていく為に自然や農耕や貨幣経済といった物と付き合うために生み出した知恵(=文化)の一つの理想型として、(江戸中期~後期の)日本文化を挙げてみたくなったり・・・。



 閑話休題、産業革命=化石燃料等の使用に拠って生み出された所謂”現代文明”に対し、人々はどんな文化を生み出したのか?出せたのか?一寸考えたくなりますよね。

 どうなのでしょう・・・・?
 ”民主主義がその答えだ”何て言われそうですが、所謂~~主義って、文化(足掻き、慣習)というよりは、文明(手段・ツール)って気がしますし・・・。

 もしかしたら文学であったり音楽や絵画といった、所謂”芸術”と呼ばれる物がそれに近いのか等と思ったりもしますが(ロートレックの絵なんて・・・・)、しかしそこで生み出された芸術作品も、商品や投資対象として結局文明に取り込まれてしまうだけに思えてリ・・・・。新興宗教何て物もゾッとしないですし・・・・。

 足掻いている最中という事ですかね?(笑)

 
 思いつきで詰まらない事を書いてしまいました。

  

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

茶の湯なと日本には文化と呼べるものが私にはあると思います
歌舞伎や狂言などもそうでしょうし伝承されている地域の祭りなども大義的には立派な文化だと思うのですが
仏教建築や伝統工芸なども含めての話ですが

12時すぎに はおっち さんから

2014/04/10(木) | URL | #-

2014/04/10 - ■■■

 はい、私も強くそう想います。(一寸、消えつつある気もしますが・・・)

08時すぎに ますた さんから

2014/04/11(金) | URL | #-

2014/04/11 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :