2014/04
30
[ #603 ]

平曲

 こんな物を聞いてまいりました。

     琵琶 ポスター


 平曲(平家琵琶)です。
 会場は「みよし風土記の丘ミュージアム」

 生で聞く機会も中々無く、興味を惹かれ三次まで足を伸ばしてみた訳です(オートバイの味利きも兼)。

 
 内容はといいますと、先ず初めに「琵琶」という(和)楽器の成り立ちや構造・種類といった事の説明や、平家物語の基礎的な事の公演に続き、ポスターにも記してある様に・・・、小秘事「祇園精舎」~拾物「飛脚到来」~拾物「那須与一」~節物「先帝御入水」、 のサビの部分の弾き語り。(それぞれの前にその曲の内容の説明がありました)
 
 演者の方は大学の非常勤講師等もされていらっしゃる様で、初心者でも非常に理解しやすい説明でした。

 因みに演者の方は、荒尾 努 氏おっしゃる方。

 平家好きが高じて、奏者になられたとか。
 ということで、平家好きといった雰囲気が言葉の端々に感じられる公演でした。


 私自身も、瀬戸内の海際に生まれ育った事もあり、やはり(源氏よりも)平家という存在のありように惹かれる面がありまして、興味深く聞かせていただきました。また楽しませていただきました。(久々に先帝祭まで足を伸ばしたくなったり・・・)


 ただ今回、会場がミュージアムの研修室と言う事で、事務用長机&パイプ椅子というセッティング。出来ればいつか、寺の本堂とか説教場の様な場所で聞いて見たいですね(あるいは神社の能舞台とか・・・)。


 因みに会場の雰囲気は・・・・。

  琵琶 セッティング  琵琶 演者



 どちらにしろ良い体験でした。(思わず先帝御入水のCDを購入、店のチェンジャーに投げ込んでおく心積もりです)

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :