2014/05
03
[ #604 ]

セナが亡くなって20年ですか

 先日、A=セナが亡くなって20年という報道を耳にしました。
 もう20年も経過したのですね。
  


 特にセナのファンという事も無かったのですが、80年代後半辺りの10年間、何はとまれF1GPの中心にいた人物、記憶に残っていますね。

 当時は色々の雑誌にインタヴュー記事等も多く掲載され、それらから受けた彼のイメージ、他のF1パイロットとは少々異なった個性を持っていたのか?とも思えます。

 何といいますか・・・・。一寸、アメリカンポップスのスター、マイケル=ジャクソン等と近いイメージを感じてしまいます。

 どこか少年の様な純粋さを保ったままと言いますか・・・。

 もしかするとセナ、F1で社会的に成功しようとか、金持ちになろうとか・・・、そうしたある種の大人っぽいエゴが割と少なかったのでは?といった印象なのですよね。しいて言えば、純粋に車で速く走りたかっただけなのでは?といった印象です。

 インタヴュー等で彼がよく言っていた「自らの速さで、友人や家族、応援してくれる人達を幸福にしたい」といった台詞も、あながち嘘では無いのでは?と今では思えたり・・・。


 またもう一つ、確かセナは83年の英国F3での圧倒的な成績でF1にステップアップした筈ですが、確かその時の登録名は”ダ=シルバ”だったのですよね、そして84年のトールマンのテスト時も確かそのまま。それがシーズンが始まったとたん、登録名が”アイルトン=セナ”に変わっていて、これは誰だ?と思った記憶があるのです・・・。
 セナ自身が、いかにもブラジル人的な母方の姓の”ダ=シルバ”にコンプレックスがあり、登録名を変更したとか・・・。何だかこの辺りも、M=ジャクソンが自らの黒人的な肌の色や鼻の形を気にして整形を繰り返した事と共通する物を感じるのです・・・・。


 そのセナ、無くなった94年シーズンは当初から表情が冴えなくみえ、F1という非常にシビアなビジネスであるF1の世界に対し、その少年の様な純粋さのみでは太刀打ち出来なくなった苦悩の様な物が顔に出ていたのかな?等とも思ったり・・・・。

 また当時の2輪GPのスター”F=スペンサー”にも一寸似た印象を受けるのは私だけかな?


 上記の3人とも80年代を代表する各分野のスター、またある種の新人類的空気をまとっていると言いますか・・・。
 もしかすると当時、そうした(セナとかM=Jの様なタイプの人が成功出来、かつ潰されて行く)時代だったのか?等とも思えたりもします・・・。

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

私もセナとスペンサーは似たイメージを持っていました
どちらも貴公子というかピュアなイメージです
少年?純粋?そんな感じでした
か弱い感じではなく一本筋の通った意思の強さはありながらの繊細さ
私の好きなタイプではありませんでしたが(笑)

00時すぎに はおっち さんから

2014/05/06(火) | URL | #-

2014/05/06 - ■■■

 はおっち様、いつもコメント有難うございます。私も当時は、セナよりもマンセルやピケをついつい応援してました。
 閑話休題、貴姉様、ブログを拝読させて頂きますと、何とも活動的・多趣味&パワフルな印象。一寸尊敬してしまいます。(笑)

13時すぎに ますた さんから

2014/05/07(水) | URL | #-

2014/05/07 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :