2009/07
01
[ #61 ]

雑考 14 絶対

 ”絶対”なる言葉、私としては出来るだけ使いたくない言葉かも知れません。

 可能ならば普段は頭の中から追い出して置きたい等と思います。(その割りに酔って思わず口にしている気もしますが・・・。)


 理由としては、何かの事象に付いて考える場合、その事象にに対する見方(観念、ベクトル、思想、切り口・・・etc)は無限に設定出来ると思うのですが、”絶対”なる言葉を使った時点で見方を制限してしまい考え方を不自由にしてしまう気がしてしまう故です。
 まして他者との会話の中で使用した場合、会話相手の考えを否定する事に成る。
 これって、とっても失礼ですし、会話の広がりも止めてしまいますよね。
 尤も、友人同士の会話で、互いが友人である事、友人という閉鎖的共同体に所属している事を確認する場合(ある種、甘えあいの空間)に意識して使用するといった使い方は有ると思いますが・・・。



 また、こうも言えるかと・・・。

 世の中には多くの情報が溢れていますが、個々の情報は所詮、点でしかなく、それらの点の関係性を考え、線(観念、価値観)を作り出す。(実際それも単なるベクトルで、正が生まれれば誤も同時に生まれ、現実の中ではその境目さえあやふやな気がしますが)
 さらに、その線と並行する線交わる線等を考え、面とし、さらに他の観念を加え立体にし、さらに時間経過を思う。


 私にとって、考える世界を認識するするという行為とはこういった作業では無いかと思うのですが、”絶対”って言葉を使った時点で、認識が一つの点、見方に集約され、思考停止に陥る気がしてしまいます。


 ただ、最近の世の中、yes/no、正誤の二元論的空気が強い気がして・・・。
 ペーパーテスト重視の教育か、資本主義的価値観の蔓延のしすぎか、デジタル情報の蔓延のせいか・・。ちょっと不自由な気がします。
 

 私自身は、何事にも拘らず、軽やかに、自由な考え方で生きるのを理想としているのですがね・・・。
 その方が楽しいですものね。


 もっともっと、自由な考え方をしませんか?と言いたい今日この頃です。

 ますた
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪   竹原辺り   |    腰痛  ≫
No title
アホな私でも、最後の文章は
理解できましたw

共感^^

08時すぎに kaju さんから

2009/07/02(木) | URL | #-

2009/07/02 - ■■■

No title
確かに。

各々が異なる主張をするのは良いけど、それを絶対的なものだと思い込んじゃうと、ただの教条主義になっちゃってつまらないですよね。

17時すぎに らくだ さんから

2009/07/05(日) | URL | #-

2009/07/05 - ■■■

No title
kaju様、らくだ様、何時もコメントありがとう御座います。共感いただき、感謝。

10時すぎに  ますた さんから

2009/07/07(火) | URL | #-

2009/07/07 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :