2014/07
22
[ #630 ]

梅雨が明けた様なので・・・

 梅雨明けしたという事を耳にしますとやはりバイクを引っ張り出したくなりまして・・・。(海の日なので海に行けよって話もありそうですが)
 また少しは車庫から引っ張り出してやらないと、バイクも私も黴そうでという事です。


 相も変わらず一人バイクに跨り、今回は西に・・・。

 バイクを停めたのはJR徳山駅近く、その昔、徳山にも遊郭が在ったという事で・・・。(笑)
 周辺地図等、何か良い観光パンフレットでも有ればと思い駅構内へ。

 観光パンフレットは無かったのですが、代わりにこのような物が張り出して有るのを見つけました。

 職業別明細図

 昭和10年版の徳山市職業別明細図

 嬉しいですね。思わずその前に座り込んでじっくりと・・・(殆ど不審者です。&裏面が気になります)


 戦前の徳山の遊郭辺り、ちゃんと券番が記載されてあります。

 券番

 (判りますかね)


 ということでその辺りを少し散策。

 が、 完全に今は昔です。
 確か徳山市も空襲で焼けておりますので戦前の建物を期待した訳では無いのですが、その何といいますか”土地の記憶”の様な物、気配といいますか、その様な物が感じられればと思ったのですが・・・・。
 妙に健全な街並みになっています。(というか寂れている?)

 このような物も少しは残っていますので、戦後も少しは飲食店等が有った時期も有るのでしょうが、現在は無機質な印象。
 
 栄町  栄町スナック

 上記の地図を見ても判りますが、元々小規模の遊郭であった事もあるのでしょうし、恐らく駅の開業後に造られた遊郭でも有るのでしょうから、土地の記憶という程の事も無いのかもしれません。
 (戦後は少し離れた場所に特飲街が造られ、そちらが盛り場に成った事にもよるのでしょう)

 ついでといってはあれですが、駅の南側も少し散歩。こちらの方が雰囲気は有りますね。鉄道駅と港の間ですしね。

駅裏

 木造4(3?)階建ての旅館があったり・・・・。

 戦後の特飲街周辺は別の機会とすることとして、次の場所に移動・・・・。


 それはこちら・・・。

 下松地図

 下松市です。(上記の地図から)

 下松市、山陽線の花園駅辺りに花園神社があり、その辺りを旧西国街道が通っており、本陣も在ったり古い町並みも残っているという話は聞いていたのですが、私が向かったのは下松駅周辺。
 その昔この辺りにも遊郭があったらしい・・・。という話も耳にし・・・・。

 先ずは歴史在る妙見宮に参拝。

 少々寂れ気味ですが興味を惹かれる存在です。

 妙見宮仁王門

 門前町は見事に寂れています。といいますか往時の繁栄の名残ですかね。

 また縁起書きも興味深く・・・。

 妙見宮縁起

 戦国武将大内氏由来もあり、また大内氏=百済系、またそれが南朝にも繋がり・・・・・・・。
 色々と妄想が広がります。

 で、街並みですが、結構らしい雰囲気が漂っていましたね。(ちょっと写真は撮り辛い気もしましたが・・・)

 昔の(料理)旅館や飲食店の建物が残っていまして・・・・。

 下松


 そこから更に笠戸島にへフロントタイヤを向け・・・・。
 海の日なので海とか島とかに立ち寄るのもね・・・・。
 と・・・・・いいますか、ある知人の方のお話で、その方の親戚が戦前笠戸島で遊郭をやっていらっしゃった、なんて事を耳にしまして・・・。
 

 更にそこから北に向かい田布施の駅に。
 駅前に立派な唐破風の有る料理旅館が・・・・・。

 田布施



  閑話休題。田布施町周辺、兎に角明治以降、政治に深くコミットしている町。出身者を思いつくままにあげてみましても・・・・

 ・伊藤博文初代総理大臣・松岡洋右元外相・安部源基内務大臣・岸信介元総理・佐藤栄作元総理・宮本顕治元共産党書記長 等々・・・・・・。

 まあ個人的には、シベリヤお菊なんてのが気になるのですが・・・・。


 で、一寸民俗資料館を拝観・・・と立ち寄る事にしたのですが・・・・・

 休館日

 休館日・・・・。

 いきなり疲れが倍増です。  
 気温も上昇、寝不足でもありますし・・・・。
 やる気を殺がれ早々に帰宅する事に決定。 
 
 でも折角なので帰りがけ、岩国にも一寸立ち寄る事に・・・・。

 ここも戦前遊郭が在ったのですよね・・・・。

 こんな物が残っています。

 楼  木造三階  岩国

 (しかし山口県、当時そこかしこに小さな遊郭が存在していたのですよね。)


 それはさて置き、夏の到来をバイクで感じた一日でした。

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  演奏会   |   プロ化  ≫
遊郭の探索は毎回楽しみです
へぇ〜ほぉ〜と感嘆しきりw
土地の記憶ってなんかわかります
今は住宅地やけどなんか昔あったよね〜
みたいなところありますよね
西国街道はうちの近所を通っているので
ずっと行けば繋がってるんですね
スクーターの時に京都から神戸まで
旧の西国街道を走ってレポするつもりが…
今のバイクでは大き過ぎてムリです(泣)

21時すぎに はおっち さんから

2014/07/24(木) | URL | #-

2014/07/24 - ■■■

 はおっち様、いつもコメント有難うございます。
 遊郭跡の探索(徘徊?)、何だか嵌ってしまって・・・。その隙間を縫って西国街道の宿場街跡ってのも少し考えています。例えば海田辺りとかね・・・。
 結構発見があったり歴史に付いて考えたり、意外と面白いのです。特に歳をとって来ますとね・・・。
 バイクに跨る理由にもなりますし(笑)。

11時すぎに ますた さんから

2014/07/25(金) | URL | #-

2014/07/25 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :