2014/08
04
[ #634 ]

わくぐみ

 先月も似たような事を書いたのですが、最近いやなニュースを耳にする事が多い気がします。
 佐世保の女子高生の事件、等・・・・・。 





 何故こんな事になっているのか?少し考えて見たくなるのです。
 (所詮はいちバーテンダーの戯言ですが・・・・)



 実は物事の”意味”(あるいは善悪)は、ある種”わくぐみ”が決定している様に想うのです。
 勿論現在では法律(成文法)が決めていると言う事になっているのでしょうが・・・。
 (そういえば最近TV等で政治家の人たちが矢鱈と”法の支配”という言葉を口にされる気も・・・・)

 しかし実は、六法には”人殺しをしてはいけません”・”盗みをしてはいけません”等とは書いてなかった筈。
 唯”人を殺した場合は何年以上、または無期の懲役、あるいは死刑に処す”とか・・・・。盗みの場合はどうとか・・・。
 言ってみれば、量刑が記されているばかりの様に・・・・。
 そして、何故人を殺してはいけないかは、記されていない・・・・。


 こう書きますと、”それは法律ではなく宗教の役目である”といわれそうですが、まあそういう事・・・・。

 つまり何が正しいか?といった事は宗教という”わくぐみ”が決定していた・・・・と言えそうです。
 重ねて言えば、実は宗教も所詮は人が作った手段・・・・とも・・・・。

 また我が国では、西洋のように宗教(一神教)の影響は強くなかったので、それよりも世間様とかお天道様が見ているといった、いわばアニマが決定していた世界であったと・・・・。


 恐らく本来、この意味(善悪)を決める”わくぐみ”って、自然発生的であったのでしょう。
 地域に住む人々の間で時間をかけて成立していった物で、その土地の気候風土とか、人々のDNAや食生活etc により出来上がっていったもの・・・。
 またこういいますと・・・、それは”文化”とか”慣習”とか”しきたり”とか”作法”とかと言ったものではないですか?と言われそうですが、まあそうした物が善悪を決定していた訳で・・・・。


 その後文明が発生(発達)し、異なる文化や慣習を持った人々が同じ地域(枠組み)で暮らすようになり、その習慣の違いから混乱や争いが起きる・・・・。そして、それを治める為に導入された(造られた)のが所謂”宗教”という物。

 例えば聖徳太子が17条の憲法の中で、3ぽう(=仏法僧)を敬えとしているのは、仏教的価値観をベースに善悪を決定します、という事でしょう。
 しかしその宗教(仏教)も、日本(等)の場合はアニマ=精霊信仰、先祖崇拝、無意識等に習合され(取り付かれ)こ異なった姿となっていく。
 まあキリスト教だって、ローマ文化やドルイドやその他のヨーロッパ各地の人々の慣習や文化に習合され微妙にかたちを変えていった様にも思えますし、ムスリムだって同様に・・・・・。


 ともかく、いってみれば昔は慣習(文化)といったやや抽象的で観点的なわくぐみが意味を決定していた。そしてその後はそれらと習合した宗教というわくぐみや領主制・王政・幕藩制etcが・・・。


 そして現代という時代は、その”わくぐみ”いわば文化を殺す事により成立してきたのですよね?

 言い換えればプロテスタンティズムやグローバリズムと言うものが文化や宗教や地域といったわくぐみを壊し、詰まり旧来の意味を破壊し、そしてその後に成立したのが現代でしょう。

 その旧来の緩やかなで適度な大きさを持った”わくぐみ”が壊された後に残ったのは、恐らくは”個人”という最小の”わくぐみ”。
 個人と言う最小単位が繋がり無く集まって出来た社会。
 現代は個人主義というのはこういったことでしょう。

 またそうした”わくぐみ(意味)”を失った現代社会において、個人間のエゴの調整システムとして導入されたのが、成文法(あるいは国際法etc)。


 昔は「何故人を殺してはいけないのか?」何て質問に対しては、「やかましい、そんなものは常識だ!」ですんでいたものが、近代以降は「ルールだ(法律で決まっている)から」ですよね(あるいは捕まるから、死刑になるから・・・)。

 抑止力にはならないですわな (笑) 。


 本来、法律(成文法)なんて無くても(知らなくても)そうしたお約束(不文律)で世の中は結構幸福に回っていたのでしょうし、法律ってのは所詮は補助的な物でしか無かった筈なのですがね・・・・。

 それが現代では法律こそが唯一絶対的な物といった雰囲気・・・・(法の支配ってそういうことでしょ?)。

 手段が目的化したというか・・・・。



 特に私等は単車乗りでもあり、過去に道交法に寄り散々に免許停止を頂いていますので・・・余計にそう想うのかも知れませんが・・・。 ( 笑 )
 
 交通取締りって、車に乗る上での作法や文化よりは、道交法のみが支配する空間ですからねえ・・・・。


 長くなりましたので、続きは次回にでも・・・(まだ、書く気かよ、私・・・。)

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :