2014/08
29
[ #641 ]

飲食店?

 恐らくは一月ほど前ですかね、通勤に使っている道の側に回転寿司のお店がオープンしたのは。

 ほぼ毎日その前を通るのですが、入りやすい立地とは思えない割りに駐車場には常に多くの車や自転車が・・・・。
 流行っているのですね~等と思って眺めていましたが、先日たまたま連れ合いを乗せその近くを通る事があり、「一寸入ってみる?気になるし・・・」という事で、店内に・・・・。


 少々驚きました・・・・。

 店内に入りますとレジ&受付の様なスペースが在り、そこにレジ&フロア係と思える女性スタッフが2人程・・・・。
 そしてこの2人以外の店員の姿は全く見えないのです。
 2人で入店ということでしょう、テーブル(BOX)席に「こちらです」と案内され・・・・、

   以上!


 そのうちに両隣の席にもお客様が入られた感じでしたが、衝立越しなので微かな気配を感じるばかり、通路を挟んだ席(向こう三軒?)は空席だった事もあり他人の姿は一切目に入らず。
 目の前をひたすら、コンベアーで寿司が流れていくばかり・・・・。
 そしてその上方にタッチ式の液晶モニター。
 注文・清算・メニュー確認等、全てこのモニター間に合います。
 更に皿を返却口に投入しますと、5枚ごとにその液晶画面でくじ引き(ゲーム)が行われ・・・・。



 これは何だ??? という印象。



 その雰囲気は飲食店というよりも・・・、
 パチンコ屋?(とはいってもパチンコなんて20年以上していないですが)
 あるいはゲームセンター?(これも20年以上行ってないですが)。
 はたまた、寿司の自動販売機?
 何ともいえない不思議な感覚。


 まあ実際には、コンビニエンス・ストアに近い方法論なのでしょうが・・・。

 入店~欲しい商品を手にし~清算~出店をするまで一言も口を利かなくても可能なシステム。一切の他者とコニミュケーションを取らなくても良い形態。(恐らくこの回転寿司でもそれは可でしょう、スタッフのマニュアル通りの案内に頷く~食べる~清算ボタンを押す・・・・・)


 私の思っている飲食店とは別の存在ですね、一寸驚きました。
 (現実には、最も近いのはインターネット・カフェ等か・・・)

 自分の殻、あるいは友達とか家族とかといった自閉的共同体のノリ、ひたすら内向きの視線や価値観で通用する空間。
 誰でも入れるパブリックな空間にも係わらず、他者や他人に一切の気配りをしなくても良い空間・・・。

 何といいますか、私がさせていただいています(クローズド)バーとは180度逆の世界。


 コンビニエンス・ストアが全国に普及したのは80年代という印象(出来たのはもっと前)ですが、確かに楽で便利だったのですよね、他者とコミニュケーションしなくても買い物が出来るって。
 そしてそれが当たり前になり、社会性とか他者への気配りとか作法の様な物が急速に衰退し・・・、恐らくはそれ故に接客に関するトラブルも増える(クレーマー問題とか・・・)。
 そこでそれならばと、更に出来る限りの接客を廃せばトラブルを減ずる事が出来る・・・。そういう解釈でよいのですかね?
 (究極の接客が接客をしない事になっている?) 
 これでレジ&フロアのスタッフが人型アンドロイドになれば完成かな?


 何といいますか・・・、凄い時代に成って来たなという印象。

 確かに最近、道を歩いていてもスマートフォンを観ながら歩いている人にぶつかられそうになったりといった事も増えましたが、同じような事なのでしょうね。

 そのうちスナックとかバーなんて存在も必要無くなるのかな?

 個人とか、身内とか、友達グループとか、ライン繋がりとか、そうした小集団の内側の価値観だけ見てれば良い社会。 

 確かに楽なのですが、楽しく無い気も・・・・。

 しかしそうした小集団から出れない人間。昔は田舎者と呼ばれた気もするのですがね・・・・。
 まあ、私も田舎者ではありますが・・・・。(社会性も欠如気味?)

 昭和の人間、時代遅れの人間の愚痴と聞き流していただければ・・・・。

 でも、一寸驚いたのです。
  

スポンサーサイト

タグ :   ひとりごと  /

つぶやきCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :