2014/11
06
[ #661 ]

岡山南部

 例年のこの時期、年末に備えリフレッシュを等と理由を付け温泉に出向く事が多かったのですが、今年は時間調整が出来ず昨年同様ドライブでお茶を濁す事に・・・。

 向かった場所も昨年同様岡山県南部・・・。


 先ず車を停めたのは、由加山。
 昨年一人で単車にて訪れているのですが、今回は連れ合いと・・・。
 2度目となるとまた違った見方も出来るかも知れませんしねと・・・。
 この度はちょうど由加神社本宮で火渡り神事が行われているようでした・・・。
 
 そして、今回感じたのは・・・・・。


 ここに存在する由加山蓮台寺と由加神社、かなり仲が悪いのかな?という印象。
 明治期の廃仏毀釈の影響の名残ですかね?(あるいはその後の神社行政とか神社本庁の設置とか・・・・?)

 またそれにも関連しますが、恐らく日本の寺社(人々の感覚としても)、明治維新以前は神仏混合が当たり前だったのであろうという事。


 そしてもう一つ。

 由加山多宝塔

 この立派な多宝塔。

 下層が正方形、上層が正円形という造り。
 非常に幾何学的印象を受けるのです。
 何だかこの辺りからも創建当時の仏(密)教教団の在り様といった物が想像出来そうな気もしました。
 (例えば空海等からは、土木技術者とか鉱山技術者的側面も強く感じますし・・・・)

 
 
 次に車を停めたのは、これまた前回単車で訪れております”日比港”。
 ここは精錬の町でも有り、また港町でも有り・・・。そしてその関係者用とも言える遊郭が存在した場所です。
 今回は少しだけ歩かせていただき・・・・。
 ぱっと見、ごく当たり前の印象を受ける住宅地と化しておりますのでその辺りは気を使いつつ・・・・。

 日比1  日比2

 地形・立地等も含め少しばかりですが名残を感じました。


 そして次は九幡という地域・・・・。

 ここもかつて遊郭地だった場所・・・・。

 九幡2  九幡3

 現在はこんな感じです。

 往時、外側の大規模な堤防が存在したかは解りませんが、この水路は雰囲気です。また堤防の外にはいい感じの港が存在しています。
 当時、港町は人口規模が小さくても遊郭の設置許可が下り易かった様で、ここもそうして出来たのでしょうね・・・。
 


 次は西大寺。

 西大寺仁王門


 裸祭りで著名な寺ですね。(観客席まで有りました)
 ここも密教感、神仏習合感溢れる雰囲気。

 ここには雰囲気有る街並みが残っているという噂も耳にしており、その辺りを少しばかり散歩・・・・。

 門前町的な雰囲気か?と想像していたのですが、そうではなく商家街と言いますか・・・・。
 いえ、それとも少し異なり、昭和の商店街の街並みがそのまま冷凍保存されている雰囲気です。

 西大寺2  西大寺3

 管理が行き届いているのか綺麗で、しかもわざとらしくなく良い雰囲気の街並みです。

 西大寺1


 更に東に移動し牛窓へ・・・・・。

 牛窓といいますと「日本のエーゲ海」といったフレーズが付いて回りそうですが、私の印象としては古くからの著名な潮待ち港。遣唐使時代から賑わっていた記憶があります。
 そして当然遊郭(色町)も存在していた訳で・・・・。
 加えて言えば往時を偲ばせてくれる街並みも残っています。(適度な寂れ具合で・・・・・)


 ありがたい事にこんな散策図も・・・・。

 牛窓散策図
 
 
 色町が存在したのはフェリー乗り場から天神社の門前にかけてでは無いかと想われます。


 ニコニコ食堂

 この建物も雰囲気です。


 この周辺、裏手辺りに・・・・。

 牛窓1  牛窓2  牛窓3



 牛窓、由緒有る寺社も多そうですし、また街並みの通りもかなり長さがありそうで、ゆっくりと散策して見たかったのですが・・・、到着したのが既に夕方、秋の夕日はつるべ落としとも言いまして夕方5時を過ぎると一気に暗くなるのですよね・・・。

 夕日

 という事で、残りの街並みは次回の宿題として帰途に付きました・・・。


 しかし岡山県(備前・備中・備後も含め)の南部、江戸期は結構栄えていたのですかね?同時期の安芸の国よりも栄えていたのでは?等と思わされます。
 立派な塔を持った寺社も多いですしね。

 牛窓塔
 これは牛窓


 まあ密教系寺院が多いという事もあるのでしょうが・・・・(安芸は真宗が強いですから)。
 またその辺り吉備の国、鬼の城、そこから連想される産鉄の民といった事との関連・・・、何てことも想いましたね・・・・。

    

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  ワインの会   |   洪さん  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :