2015/03
12
[ #699 ]

安心 安全

 昨日は東北の震災から丁度4年だったのですよね。
 あの震災及び原発事故を経験して何か変わったのか?或いは変わらなかったのか・・・?
 良くは解りませんが・・・、ただ、個人的にはあれ以来、矢鱈と「安心安全」という言葉が耳に憑いて仕方が無いといいますか・・・・。



 今年になってからはそれ程使われなくなった様にも思えるのですが、原発事故以降、兎に角TV等のメディアで矢鱈と「安全安心 (安心安全)」というフレーズが連呼されていた印象が強いのです。
 特に昨年などは・・・・・。
 それこそ流行語大賞をあげたい位に・・・・・、兎に角耳障りな印象(まあ、流行語という物押しなべて耳障りである物ではありますが・・・・)。

 勿論、”安心”という単語も”安全”という単語もそれ自体、取り立てて如何こうという言葉では無いのですが、メディア等で使われていた様に、前後に何の文章文脈も無く、それ自体でキャッチフレーズ・キャッチコピー・スローガン的に使われる事はかなりの違和感を覚えたのですよね・・・・・。

 例えば安全という言葉、「安全性を重視しこうした事をしました」とか「効率(性)や利益(率)よりも安全(性)を重視しましょう」とか・・・・、そうした使い方をする言葉の様に思えますし、更に言えば安心という言葉なんて個人的感情の問題ですからねェ・・・・、公共の場で声高にいう物でも無い気がするのですよね・・・・。
 尤も私が、オートバイという安全性から逆方向にある乗り物にのる事が好きな故に余計に耳に引っかかったのかも知れませんが・・・・。

 そうオートバイという乗り物、”危ない危ない”と良く言われ、「何故そんな危険な乗り物に乗らなければいけないの?」といった言葉を投げかけられたりもするのですが、では4輪車を使用すれば100%安全か?というとそんな事は無い訳でして(また、人様を怪我をさせたり殺したりする可能性は、そちらの方が高そうな気もしますしネ・・・・)、電車やバスだってやはり事故の可能性は0%では無いでしょう。
 極端な事を言えば家に居たって災害で命を落とす時は落とす訳ですしね・・・・・。


 また安心という言葉・・・・、
 昔、良く言われました・・・・「安心出来ないから、オートバイ何か乗らないで・・・・」 等・・。
 また、100%安心したいのであれば、それlこそ地下の核シェルターにでも住む(住ませる)しか無い訳で・・・・・(最近米国等では核シェルターを改造した集合住宅が良く売れているとか?)。
 まあ恐らくそれでも安心出来ない人は安心出来ないと思いますが・・・(笑)。(地下に篭って日光に当たらなくて大丈夫か?レトルト食品ばかりで大丈夫か?再利用水の水質は?発電設備が壊れると反って不味いのでは?等々)

 
 どちらにしろ、「安全安心」なんて言葉を単独で使う事は少々見っとも無いと印象だったのですよね。
 尤も、使う方もそれが判ったのか今年になって余り耳にしなくなった気もします・・・・(こうした事もあり私が余りTVを観なくなった故かも知れませんが・・、元々あまり観る事もなかったですが・・・・)。

 では、この”安全”とか”安心”という言葉どういう形で使うのが良いのか?


 ”安全”及び”安心”という言葉を最低一度は使い簡単な文章を作りなさい。  (10点)    

 何てね(笑)


 もし私が作るのならば・・・・・。


 舞台はは明治後半の吉原、仲ノ町・・・・、妓夫が(素見しの)客に向かって・・・・、

 「大将!大将!揚がっていって下さいよ、良い娘が居ますよ。大丈夫ですよ、此処は天下の吉原、江戸の昔から伝統のある官許の遊郭、他の岡場所何かと一緒にしてもらちゃ困ります、おんなしも定期的に検梅所でちゃーんと診てもらっていますから安全ですよ、安心して遊んでって下さいな。さあ、揚がって揚がって ~ 。」

 何てね・・・・。  ( 笑 )


 こんな事を書きますと、マスメディア・マスコミを女郎屋の呼び込みと一緒にするのか!何て叱られそうですが・・・・。


 しかし思えば、エミール・ド・ジラルダンが19世紀前半に新聞(マスコミ)という物を造り出して以来、基本的にはマスコミも女郎屋の呼び込みも、本質的に遣っていることは余り変わらない気もするのですよね・・・・。
 (別にそれが良いとか悪いとかいう気は無いので悪しからず)


 しかしそうなると、あの震災や原発事故を経験しても、結局人間(社会)というもの、変わらなかったという事なのですかね?

 そんな気もしますし・・・・。
 ドゥなのでしょうね・・・・・。
 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :