2015/04
30
[ #713 ]

試乗

 先の日曜日、愛車(TRX)のタイヤを車検に備えて組み替え(色々と苦労したのですが・・・・)その味聞きにと近所の道の駅まで走らせてみることに・・・・。
 福富という場所の道の駅ですが到着すると凄い車の数、4輪は駐車場に入りきれない状況、しかしそこは2輪車、ありがたく駐車場に乗り入れてみますと・・・・。

 

 トイレの近くに”MVアグスタ”のロゴをデカデカと描いたトラックが鎮座。

 これはこれは・・・とバイクを停め近づいて見ますと、荷台の上に昔のGPレーサーが展示されてあり、眼福・眼福と舐めるように愛でさせていただいておりますと・・・・(磨きこまれたHリムなんて嬉しいですね・・・・、といいますかHリム何て若い方、わかんないかも・・・・)、後ろからスタッフの方に話しかけられ・・・・・(このバイク、昔の設計図通りに4台だけ復刻、造られたGP500の内の一台とか・・・・、となると74年式が基かな?)、試乗会を行っているのですが如何ですか・・・・?と。

 丁度、最期の回に空きが有るとかで、それならばと跨らせていただくことに・・・・・。
 全くの突発だったので、ラフな服装&心の準備も無しという事もありスタンダードな車体を選択。
 800cc、3気筒のネイキッド・・・・。

 
 その感想(とは言ってもホンの5分位先導車に付いて走っただけなので良くは判りませんが・・・・)、
 先ずポジションはシートが少し高く感じるといいますかハンドルが近くて低め、ネイキッドと有りましたが、私の感覚からするとネイキッドとモタードの間くらい(これが所謂ストリート・ファイターてきポジションなのですかね)?
 そして低速トルクが細い・・・・、といいますか恐らくフライホイールがかなり軽いのでしょう・・・・発進に少し気を使います(クラッチの位置が好みで無い事もあり一度エンスト・・・・、見っとも無いですな 笑 )、しかし走り出してみますと、兎に角自然な感じ、ニュートラルといいますか、全く癖が無いといいますか・・・・、そして全てにおいて軽くて上質な印象、特に足周りの動きなんて・・・・・。



 しかしたまにこうして違うバイクに試乗させていただきますと、今乗っている自分のバイクの個性というか特徴というか、欠点(=長所ともいう?)が再認識出来て楽しいですね。
 以前にドカの1000スポルトに試乗させていただい後でも想ったのですが、私の愛車(TRX)は想った以上にツインらしさ(パルス感)を感じるエンジンに仕上げてある印象。恐らくフライホイールもかなり重めなのでしょうが、吹け揚がり(レスポンス)が今一、代わりにドコドコ感があるエンジンだな~等々・・・・。



 どちらにしろ楽しい体験をさせていただきました、おまけにカタログ&キーホルダーまでいただいたり・・・・。
 一寸、足回りのセッティングを変えたくなった気分です。

 (味聞きに出ただけだったのでカメラが無く、写真は無しです)
 

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :