2015/07
16
[ #734 ]

美味いか不味いか

 先日、あるお客様が下さったお土産。キャンディーといいますかグミといいますか。
 この様な物なのですが・・・・。

 
   サルミアッキ


 

 ”サルミアッキ”という名のキャンディー、一説によると世界一不味いキャンディーとか・・・・・。

 そこはバーテンダー、興味津々何はとまれ口に入れてみますと・・・・・。




 結構美味しいのです。


 以前ドイツに遊びに行った時にミュンヘン駅のキオスクで買ったグミの詰め合わせ、その中に有った黒い色のグミに比べれば遥かに美味しく感じます。
 
 この”サルミアッキ”というお菓子、フィンランドを代表するお菓子という事らしいのですが、その味の主体は”リコリス”(西洋甘草)というハーブ。
 このリコリス、薬草系のリキュールには良く使われていまして、例えばイエーガーマイスター、フェルネット・ブランカ、リカール、等々。基本的に私好みのお酒。
 特に今回戴いた物は適度な塩分も有りまして結構美味しく感じました。

 それに比べるとドイツで食べたグミは矢鱈と甘く・・・・・(もしかするとアニスが効いていたのかも知れません)。
 その甘さがなんともいえず・・・・、甘過ぎる菓子類は少々辛いですね。


 閑話休題、元々食べ物に好き嫌いの無い人間ですが、酒飲みになって更に好き嫌いが減じた気がします。これもお酒の効用の一つと思えます(本当ですよ・・・・)。

 それと、こんなサミルアッキ以外にこんなチョコレートも戴きました。


     チョコレート



 包み紙に”Geisha”の文字が・・・・、
 ヘルシンキのチョコレート屋さん”カール ファッツェル”が日本の芸者をイメージして造られた物とか・・・・・・(よ~く私の好みをご存知で)。
 嬉しいです。

 これはそのうちゆっくりと戴く心づもり・・・・。

 ほんと感謝です。

  

スポンサーサイト

タグ :   店・仕事  /

未分類CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :