2015/08
10
[ #742 ]

暦の上では・・・

 確か今年は8月8日が立秋でしたので暦の上ではもう秋なのですね。
 確かに一昨日から朝晩の空気の内に僅かでは有りますが秋の気配が感じられる様になりました。
 改めて二十四節季の季節感というもの良く出来ていると感じます、日本の四季や感覚に合っているといいますか・・・。

 


 例えば立春、例年(グレゴリオ暦)2月の4日前後ですが、その前の半月程(1月末の1週間)が平均気温の最も下がる時、サイン曲線のボトムの時期といいますか・・・・・。それが過ぎ、かすかに平均気温の曲線が上向き始めた時を、立春=春が立ったと表現しているのでしょうが、確かにそんな気がします。
 ほんの微かな春の兆しを感じて春が立つというメンタリティー、何とも日本的と言いますか・・・・・良いですね。
 立秋も同様に・・・・。


 しかし、こうした表現もこれから余り使われなくのるのかな?という気もしているのも事実。


 確か今年の4月の初め頃でしたか・・・・・、TVの気象情報や天気予報、情報番組等で”気象学的に春は新暦の3・4・5月なのです”という言い回しがあちこちでされ気になったのは・・・・、どの局の番組でもそうした事が語られ、非常に耳に付いたので覚えていたのですが。
 何故に今さら、それを強調するのであろうと・・・・。各局でいっていたのでなんらかの指導があったのでしょうか?(穿ちすぎですな 笑)
 
 気象庁(気象学)的な季節の定義が何時から使われる様になったのかは正確には知らないのですが、確かに私が子供の頃から有りましたので結構古くからとは想います、まあ切っ掛けは、恐らく明治6年1月1日からの新暦(グレゴリオ暦)の導入なのでしょうが・・・・。

 
 そういえば春夏秋冬の四季も色々の定義がありまして・・・・。

 日本の場合、江戸期までは基本的に二十四節季の四季、俳句等の季語もこれに沿っている訳で日本文化といいますか・・・、日本古来のメンタリティー合致するのはやはりこれ・・・・。

 西洋等では、春分・秋分等を重視する物が多そうで、春分から夏至を春とするといった様に・・・・。
 いわば天文学的な四季といいますか。

 実はグレゴリオ暦も春分を基準に(3月21日)とするように制定したので1月1日が冬至と微妙にずれているとか・・・・。
 西洋では宗教的にかこの春分や秋分を重視する様で・・・・。
 他にも各宗教(ユダヤやイスラム等)は、月の動き(太陰暦)も重視している様ですし中々暦や季節の話は複雑なのです・・・・・。


 まあ、アジア諸国においても事情は似た物かも知れません、基本的に正月は日本を除いて旧正月重視ですからねェ。



 何をクドクド書いているかといいますと、この春の季節の報道辺りから、もしかすると今我が国は再び転換点を迎えているのかと漠然と漠然とですが想うのですよね。

 明治維新に拠り、グレゴリオ暦が導入され、公式な物はそれに統一され・・・・・、それでも地方の祭り等は旧暦で行われていた物が敗戦後(恐らく昭和30年辺りから)、急速に新暦に合わせるようになり、地方の文化や慣習・風習も消されて行き・・・・(そういえば売春禁止法もこの時期ですか)。
 
 そして今、もしかすると再度(3度目)の転換点に有るのかな?という印象といいますか漠然とした不安といいますか、感じたのですよね。例えば安保法案や派遣労働法等々の事も含め・・・・・。
 
 そして立秋の過ぎ暦の上では秋と成ったのですが、果たして次の春を迎えた時にどの様な雰囲気(社会)に成っているのな・・・・、なんてね・・・・。




 追記


 戯言ついでにもう一つ。

 先日、今年上半期に観光等で我が国を訪れた外国人の数が、日本人の海外旅行者数を45年振りに上回ったという報道があった事が印象に残っているのです。

 現代的観光(旅行)という物、全てとは言いませんが基本的に経済的に豊かな国(地域)の人々が貧しい国(地域)を訪れるという側面が強いのですよね。
 45年前といえば1970年、大阪万博の行われた年。
 ”こんにちは~、こんにちは~、世界の国から~”何て歌謡曲がヒットしましたので、日本を訪れる外国人の数が増えたのか?と想っていたのですが、実はこの年から海外旅行に出かける日本人が多くなった訳なのですね。
 言い換えれば、万博開催を切っ掛けに日本は先進国(経済大国・豊かな国)の仲間入りをしたと言う事なのでしょう。
 (まあ、実は万国博覧会というもの、そうした機能も持つ物なのですが・・・・・。)


 と、すると・・・・・・。

 日本は昨年一杯で先進国(経済大国)から滑り落ちたと言うことなのですかね・・・・??


 確かに1970年と現在2014~2015年の中間、1990年代の初め頃が我が国の経済力のピークでそこから下り坂に入っている気はします・・・・・。(別に統計を取った訳でもなく、単なる個人的な印象では有りますが・・・・) 
   
 1945年、敗戦に拠り略”0”からの再出発をしなければ成らなかった我が国、25年程で経済大国の仲間入りを果たし、37年程で経済的ピークを迎え、そしてそこから逆に12・3年で経済大国から滑り落ち・・・・・・、となると・・・・・、74年程で再び原点に終戦の時の様に戻るのかな・・・・・・、何てね・・・・・。
 まあ、単なる妄想ですが・・・・ 笑 。


 戦後70年目の8月と言う事で、こんな戯言になりました。

 ますた
  

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  お墓   |   MAKOTO (真箏)  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :