2015/09
04
[ #748 ]

磨崖仏

 先の日曜日にはたいした理由も無く海を眺めに出かけた訳ですが、今度は一寸ばかり山の空気を感じたくてこれを観に行って来ました。


      磨崖仏


 竹原市と三原市の境に在ります白滝山山頂の磨崖仏です。

 



 山といいましても、この磨崖仏の在る白滝山山頂から1km足らず下った所に駐車場が在りまして、そこまでは単車ですから山歩きという程では無いのですが。尤も、山歩きの好きな方でしたら、忠海から黒滝山経由で登山道が有りますのでそちらを選択されるのも良いかと。
 私の場合自宅を出たのが既に午後、おまけに夜は仕事ということで駐車場まで単車です。

 駐車場


 こんな感じで広いレンガ敷きの駐車場が整備されています。幹線道から駐車場までは舗装林道といった感じで、大きな車ですと離合に苦労しそうな場所もありますがそこは単車、問題無しですな。


 この駐車場から500m足らず登った処に、竜泉寺の山門がありまして、

 山門


 こんな感じの仁王門です。内には石の阿吽像が安置されています。

 真言宗らしい形式ですが、現在は曹洞宗の寺院と成っています。
 その所為か?結構手入れが行き届いている印象、他の広島県の山の上に有る真言宗の寺院は少々寂れ気味の印象が強いのですが・・・・。



 それはそれとして、こうした山の上の寺院に最近少々惹かれるのです。
 そして、このお寺の裏山に登った場所(300m足らずか?)に磨崖仏が存在するのです。





 閑話休題、磨崖仏といいますと、大分は国東半島の物が著名ですが広島県にも存在しているのですよね。

 大分・磨崖仏

 これは大分の物。


 確かに大分の物に比すと白滝山の磨崖仏、少々迫力不足と言われそうではありますが(岩に彫り付けた仏画といいますか、壁画の様といいますか・・・・)、これはこれで独特の魅力を感じるのです。

 磨崖仏2




 また周辺に配置されています古い石仏達が魅力的で・・・・・。


    石仏





 さらに、磨崖仏が彫り付けられている山頂の岩、この上に登りますと・・・・・360度の眺望が開け、まさに絶景。
 特に瀬戸内の多島美は見事です。


      絶景


 ぜひ一度肉眼で味わっていただきたい風景です。










  連れ合い


 どうも高いところに登ると腰に手を当てたくなる人間が・・・・・    笑 。











 
 追記


 山寺の猫

 
 やはり山寺には猫が必需品なのですかね?

 (やまでらの おしょさんが まりはつきたし まりはなし ねこを・・・・・・・・・・・・ 笑 。

 

スポンサーサイト

タグ :   寺社  /    /

バイクで散歩CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :