2015/10
05
[ #761 ]

山口の左上

 昨日の事。来週位から色々と忙しくなりそうな事もあり、また日も短くなって参りまして距離を走れるのは今日くらいかな?と単車に跨る事に。
 向かったのは山口の左上辺り・・・・。

 


 8時半位に家を出て・・・想ったのですが、アレ?! 携帯電話(未だスマートフォンではない私です)が見つからない。これは店に忘れているのであろうと一旦店に立ち拠り捜索~無事発見と相成りまして、結局燃料を満たし西条ICから山陽道に乗ったのは9時過ぎとなってしまいました。

 しかも玖珂ICの出口でゲートが開かない(やはりセンサーを付けた場所が悪かったのですかね、でもこれまでにこんな事は無かったのですが・・・・)。で、ここでも時間をとられ、結局目的地に着いたのは12時を回っておりました。


 エッ、目的地ですか?

 それは此処。


      看板



 特牛(”こっとい”と読みます)港。

 現在ではイカ釣り漁船の基地。単なる漁港なのですが・・・・、因みに国道191を跨いでイカ釣り船に氷を運ぶコンテナが設置してあります。

     氷コンベア



 現在はこじんまりとした漁港の風情ですが実は古くからの港町、当然江戸時代には北前舟も入っていた筈ですし、肥中街道という物も通っていたり。
 更にいえば少し南には”土井が浜遺跡”という著名な弥生時代の遺跡がありますので、実際はかなり古くからの港と思えます。

 確かに風除け等に良い地形です。

 これは現在の漁村集落。


   特牛港



 とまあ、古い港町という事で往時は当然遊郭も在りまして・・・・・。

 そんなわけで訪れてみたわけです(相変わらずです)。

 
 確かに風情のある建物も数軒存在しました。
 
 唯、余り多くは無いですね、地元の方にお聞きすると以前一度火事が有ったとか・・・・。


 因みに・・・・・。


  特牛3  特牛1  特牛2


 余り広い街でも無いですし、みなと周辺は空き地が多く・・・・、という事で早々に移動、北に一山超えた肥中港に移動。



 ここは以前船の番所が存在した港。


 その港お見下ろす場所に恩徳寺が存在していまして、其処にこんな立て札が・・・・。


    船番所跡


 
 此処から港を見てみますと・・・・、


 肥中港


 香住周辺もそうでしたが、西廻り航路開設当初は小さめの奥まった港に番所が置かれたのでしょうか?


 因みにこの恩徳寺、現在は廃寺同様の佇まいでしたが、その境内には結びイブキという銘木がありまして・・・・。


   恩徳寺


 この”花の方様”の残された娘が遊女に売られ”お花”と呼ばれ~云々、といった逸話があるそうです。
 因みに墓所の奥には・・・・、


 宝経院塔




 この肥中の港は特牛よりも更にこじんまり、遊郭跡的な場所も無く・・・・・。

 で、またまた移動。





 次に単車を止めたのは仙崎。




 現在は金子みすずで著名ですね。



 ここも往時は著名な港。

 鯨漁やかまぼこ、戦後の引き上げ船等が思い出されます・・・・。


 そしてやはり遊郭地の存在した場所という事で立ち寄ったわけです。



 仙崎は青海島という景勝地も有りますし、金子みすず記念館も有りで、何度も訪れてはいるのですが遊郭跡探しはしてなかったのです。




 それらしい場所を探して徘徊してみたのですが・・・・・・、良くわからず。


 私好み建物も・・・・・。

 まあ、これくらい。

 仙崎 廃墟





 仕方なくこんな物をカメラに収めたり。

 仙崎 猫  仙崎 ゴミ箱



 そんなこんなで街並みを徘徊し、フッと時計に目をやりますと既に午後3時を過ぎ・・・。
 此処から自宅迄は確か250km近くある筈。

 急いで帰り支度に。

 基本的に下道オンリー、燃料を入れたり休憩する時間も考えると明るい内には厳しいかな・・・・。


 事実6時頃には日も落ち(秋の夕日は何とやらですね)、おまけに山道はかなり気温も低く・・・・。
 最近目の弱っているおっさんには夜間走行は結構厳しいのですよね。シールドは虫だらけになりますし。




 それでも午後7時過ぎには無事帰着出来ましたので、良しとしますか。


 因みに、タイヤの溝が不安な事もあり抑え気味の走行に徹しました。







 追記

 今朝タイヤを確認するとこんな感じ。

 替え時ですな。


 Fタイヤ  Rタイヤ



 一万キロメートル近く使ったかも知れません、結構持ちました。

 


 しかしこうして観ると、右サイドが良く減っています。

 若いころ峠等に通っていたころは左サイドが荒れやすかった記憶が有るのですが、右サイドが減っています。

 まあ、右コーナーの方が一般的に見通しが効きやすい故でしょうね(左はガードレールや立ち木で見通し悪い事が多いですから)。
 それとフロントの方が少しだけですが減りが早い気も・・・・(略、良いペースですが)。
 確か前回はリヤのセンターが最初に限界に達した記憶が有ります。

 2次減速比を少々ロングに振ったのが原因か、それとも最近少しハンドルを抉る事が多いのかな・・・・?
 
 要、検討ですかな?

 
 

スポンサーサイト

タグ :   街並み  /   遊郭色町  /   寺社  /    /   バイク  /

バイクで散歩CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  ピカソ   |   百日紅  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :