2016/03
15
[ #807 ]

暖かくなって来ましたので

 このところめっきり暖かくなって来ましたのでシーズンに向けてオートバイのメンテを開始。
 こんな感じで・・・。

 ガレージ

 古臭いTRXが2台います。
 先ずはその一台から・・・。

 


 この裸になっているやつ(2号機と個人的には呼んでいますが)、数年前にネットオークションで衝動買いした固体。

 奥のやつ(新車で購入し20年余り居座っています)の予備機(パーツ取り?)として購入したのですが、結局2台体制になってしまっています。

 実はこれが我が家にやってくる前にはこいつの変わりにセローが居まして、それを近所の足代わりに使っていたのです。が、流石に3台ではガレージが狭く感じ(他、維持費の問題等も・・・)・・・、そこでセローは処分してしまった訳です。

 
 セロー  こいつです。


 しかしこれが、近所の足になってくれるバイクが無いのも一寸寂しいといいますか不便といいますか・・・・。


 そこで追加したTRXを近所の足に使う事にした訳ですが、これがTRX850というバイク、はっき言って街乗りには向かないのですよね・・・・。
 理由は色々在るのですが・・・・。
 例えば・・・・、

 ・2千回転以下が使えない&2千~3千では一寸ギクシャクするエンジン。しかも1速がハイギヤード。
 ・一寸低速で神経質な動きをするフロントタイヤ。
 ・しかもややフロントヘビーに感じる車体(マフラーを変えると特に感じます)。おまけに柔らかめのフロントのスプリングでピッチングが大きい。
 ・ハンドルが少し遠く感じるポジション。

 等々・・・。

 で街中で(60キロ以下)は楽しく無いのです。


 という事で少々、自分好みにセtッティング変更。
 先ず手をつけたのは、フロントの突き出しを17ミリ程減らす事(前の車高を上げた訳です)。

 神経質さは少しだけ減りましたが、余り変わらず・・・。

 で、思い切ってカウルを無くす事に・・・・。

 オートバイ、何はとまれ軽くすれば全て解決、といった思考をしたがるのが私の癖という事もあり。

 これが外したフロント周り・・・。

フロント周り


 何とこれ一式で6キログラム余り有るのです・・・。
 こんな物が車体の先端に在る訳ですから、そりゃ重く感じる訳でして・・・・。


 まあカウルを外すのは良しとして・・・・。メーターはどうするか?

 色々やり方はあるでしょうが、基が安く購入した車体、あまりコストを掛けてもね・・・・という事で、ノーマルメーターを加工して使う事に・・・・、リスクも少ないですし・・・・。

 メーター周り


 スロットルケーブルでタコメーターが見難いのはご愛嬌、昔は3千回転以下が無いタコメーター結構存在しましたし・・・・ 笑 。

 次に、ライト&ウインカーはどうするか?

 これは流石にノーマル流用は厳しいですし。
 適当な丸ライトでも・・・・と思いはしたのですが、メーターとの相性が悪そうですしね・・・・。


 そんな事を考えながらネット等眺めていますと・・・・、何だか使えそうなライトカウルが・・・・。
 ミニバイク用に見えますが、これならウインカーも付いているしと(それに安かったのです)衝動買い・・・。
 無理やり付けて・・・・。こんな感じ・・・・。

 ライトカウル


 他、ハンドルポストの左右入れ替え&シートの肉抜きでポジションを少しアップライトにし・・・・。
 加速ポンプを殺し、ブリーザーチャッキ弁・・・、2次減速比を少しショートに振って・・・。
 等で、一応完成・・・・。

 こんな感じで昨年は乗っていたのです。


 昨年


 乗り味は・・・・。

 ハンドリングは割りと満足ですかね。

 攻めるとフロントの接地感不足やアンダー気味なのが一寸だけ気になりますが、近所の足としてみれば、クイックだけど神経質すぎなくて、略、思った通り。

 ポジションも街乗り用としては、略満足。ただシートを薄くしすぎて腰に来ますが・・・・。

 エンジンのギクシャク感は消えず。・・・といいますか、軽量化とローギヤードの所為か余計に気になる・・・・。
 (といいますか、一寸エンジンが・・・・初期型4NXの持病が出始めている気も・・・・、オーバーホール?)

 まあ、そんな感じでここ数年足代わりに使っているのです。



 これが昨年末問題発覚。

 この安物のライトカウル、安いだけ合って造りが悪く・・・・・。配線が削れてリークするのです。

 其の当たりも含めメンテ中です。

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :