2016/04
30
[ #821 ]

FUMIO YARA

 沖縄のジャズピアニストのアルバムです。

 
          屋良文雄


 「BEST&LAST LIVE」   FUMIO YARA



 タイトルにラストライヴと有る様に故人です。

 2枚組みのアルバムで1枚目がベストライヴでオリジナルの楽曲の演奏、2枚目のラストライヴはプッチーニ等のオペラ曲のジャズアレンジが主体です。

 1枚目のライヴのオリジナル曲、沖縄の方という事で、エーサー等の沖縄伝統音楽的要素があるかというとそんな事は無く、正統派のジャズです(沖縄らしく米軍向けのクラブ等で演奏されていた事ゆえですかね)。ただどの曲も沖縄の自然や空気、例えば海、空、海風といった物が浮かんでくる曲であり演奏と思えます。
 (一寸、一時期のコルトレーンとか・・・・一寸違うかな?)

 そして2枚目は、オペラ曲のジャズアレンジ、しかも歌詞が和訳されていたり・・・・・。
 しかしこれがまた違和感無く良い感じで・・・・・。
 元々この方、クラッシックをまなんでいらっしゃったとかで、其の当たりもあるのかも知れません。

 兎も角、こうした演奏をを聴くと、音楽のジャンル分けという事にあまり意味が無いように思えるといいますか・・・・。
 とにかく音楽という物の自由さを感じさせてもらえる気がします。

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :