2016/05
13
[ #825 ]

徳川名宝展

 昨日は広島県立美術館で開催中のこちらの展示を鑑賞して参りました。


     徳川展


 徳川名宝展  です。

 副題に”天下大平”とありますが、個人的にはこの江戸の時代(パックストクガワーナ=徳川の平和等とも言われたりもしますが)、日本が日本らしくあった時代でも有り、また精神的にも豊かで、正に世界に誇れる時代ではなかったか?とも思えるのです。
 ということで、江戸期の我が国に惹かれる面の多い私としては訪れたい展示ではあったのです。


 



 またこれが、そう思っているところにある方からチケットを頂戴いたしまして(有り難いことです、感謝)、いそいそと出かけた次第。


 肝心の展示ですが、印象としては兎に角幅広い展示、何かに特化しているという訳ではなく、徳川家縁の品を幅広く展示してあったという印象でした。

 武具・武器・調度品・もんじょ・軸・絵画・絵巻物・貨幣・衣装・・・・・・、といった具合で(という事でマニアでなくても楽しめる展示という印象)、良い目の保養をさせて頂きました(強いて言えば、天下太平の副題の割りには庶民の物は少なめな気も少しだけ)。

 また何と言いますか、流石徳川家?ですかね・・・・。良い品が数多く保存されている事に驚きました・・・・。
 まあ1603年江戸に幕府を開いて以降幕末まで為政者一族であり、維新後も名家として現代に至る訳ですからね(確か維新以降も貴族院議長は徳川氏だった記憶も・・・・・)。
 
 
 閑話休題、個人的にはもんじょ類が(良く残されている事も含め)興味深く、また、絵巻物の豪華さにも・・・・・・。


 はい、楽しませていただきました。

 そして折角なのでこちら、

 収蔵品展

 収蔵品の名品店も鑑賞させていただきまして。

 第一次大戦から二次大戦の間の期間の西洋作品の良い物が多く、結構これまた私好みで・・・・。

 また、広島県縁の作家の収蔵も、そこは県立施設らしく・・・・・と。

 はい、楽しかったですね。


 因みに、良い天気でしたので足はオートバイを選択、タンデムシートに連れ合いを乗せ・・・・といった具合で(最近割とタンデムで走ることも多いかな)。

 これまた気持ちよかったですね、良い季節になりました。

 

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :