2016/07
06
[ #841 ]

横川

 日曜日はお休みさせていただいた訳ですが、何をしていたかといいますと、横川駅周辺を少しばかり徘徊。

 たまにはバイクに跨ってやるかな?等とも考えていたのですが、”午後に一雨ありそう”という天気予報を耳にしまして予定変更。
 でも何故横川辺りなのかといいますと、少し前に、横川駅周辺のガード下の商店が来春までに立ち退きを求められている、という話を耳にしまして・・・・という事です。


 


 横川駅周辺のガード下、若い頃に飲みにに行った記憶等々も有りまして少々懐かしい気持ちが湧いて来たという事です。

 午後3時半位に横川駅に着き、先ずは駅の南の地区を散歩・・・。
 この辺り戦前は確か川沿いに木場が存在した筈で、周辺は木工関係の会社や人々が多かった地区と記憶しております。
 東京でも木場といえば深川の辺り、下町のイメージがありますが、往時の横川周辺ももしかしたらそうした空気が有り、また現在にもある程度受け継がれているのでは?とも思ったりで・・・・・。

 が、歩き始めて直ぐに雷の音が聞こえてきまして・・・・、そしてポツポツと・・・・・。
 ということで目に付いた立ち飲み屋さんに避難、雨宿りも兼ねて軽く飲む事に・・・・・。


 この立ち飲み屋さん、昭和の雰囲気を意識して最近出来たお店の様にお見受けしました。
 そうしたコンセプトの店が増えている印象の横川周辺でもあります。

 チビチビ飲ませていただいているうちに雨も上がり、では、とガード下辺りに向かいます・・・・。

 
 日曜日、それも未だ日が高い(4時過ぎ?)うち、ということもあるのか多くの店がシャッターを降ろされています。


 ガード下

 
 そして結構な雨水が車道・歩道に滴っています。
 確かこのガード下、50年程前に川沿いのバラック地帯(スラム街?)の整理撤去のおり、そこで営業していた店に対する移転場所として用意された(広島駅の西地区も同様の経緯だった筈)、と聞き及んでいますが、確かに補修時期であるのかも知れません。


 そして駅北のガード下商店街辺りへ・・・・・。

 この辺りも日曜日という事でお休みの&開店前の店が殆どの様でシャーターが降りている店が多いです。また、比較的最近出来たと思われる店も割とある感じです。

 

 そこでこんな物を・・・・。


 商店街


 ”横川新宿商店街”と記されています。


 どうも東京の新宿周辺の様に賑わってもらえればという気持ちを込めてこの名前に成っているということらしいのですが・・・・。

 確かに横川という場所、市の中心部からすると北西に位置する交通の結節点。東京で言えば新宿的位置付けかも知れません。
 其れ故か、広島市中心部と異なり、といいますか、確かにある種の街場感・下町感・等々の漂う場所です。
 
 更に駅東の飲み屋街辺りもフラフラし、再び駅の南へ移動、此処で昔ながらの喫茶店で一休み。

 
 このお店は、昭和の時代から続いているお店の様で・・・・・・。

 とっても良かったです。(まあ、飲んだのはコーヒーではなくワインでしたが・・・・)


 そしてさらに駅の南地区周辺を散歩・・・・。


 金光教会の建物が・・・・。

 そういえば確かその辺り、戦前には券番(三篠券番)も存在した筈。
 そばに一寸雰囲気の在る意匠の建物も・・・・・。

 とまあ、相変わらずの行動パターンの私です。


 しかし、横川駅周辺良いですね。

 もしかすると現在広島市内でもっとも街場感の在る場所かも知れません。 

 またいつか訪れたく思います。

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :